愛媛県のお客様、あんなものこんなものと思わず、お気軽にお問い合わせください。
四国と言えば讃岐彫や真赤珊瑚などが多く、高価買取させて頂ける骨董品が、愛媛県には数多く眠っています。
骨董品の整理、骨董品買取依頼の際は是非当店にお尋ね下さい。

愛媛県の歴史と骨董品

愛媛県は、南海道、瀬戸内海などを通じて古代より盛んな文化交流を行ってきました。

夏目漱石が書いた「坊っちゃん」の舞台であることはあまりにも有名です。
また、高畠華宵、野間仁根、智内兄助、最近では書家の紫舟ら、愛媛県は多くの文化人を輩出しています。

愛媛県下には多くの骨董品が眠っており、愛媛県のお客様から買取のご相談をよくお受けしております。

愛媛県の骨董品買取

「日本最古の温泉」として有名な道後温泉や、松山城、宇和島城など、古代から伊予国として栄えた愛媛県は、日本史を彩るような歴史的建造物が数多く現存します。
道後温泉本館は、国の重要文化財です。
自然と共存してきた先人たちから受け継いだ、石垣の里や情緒あふれる内子の白壁の町並みなども残されております。
古い時代の愛媛県の骨董品や茶道具、竹籠細工、刀装具縁頭・目貫・小柄・鍔などは高価買取させて頂いております。

愛媛県には、長い年月を越えて洗練されてきた伝統的工芸品が多数あります。
日本三大絣(かすり)の1つに数えられる伊予かすり。
平安時代からの伝統を誇る大洲和紙。
繊細で豪華絢爛な桜井漆器。
白く滑らかな白磁の肌に美しい藍色の絵模様が描かれた砥部焼などです。
これらの品々は、愛媛県の風土の中で育まれてきた人々の知恵と伝承の賜物です。
愛媛県の骨董品の印籠買取、骨董品の根付・煙管筒・喫煙具などは、高価買取対象です。

砥部焼は、愛媛県砥部町を中心に作られる陶磁器で、食器や花器などが多く、別名喧嘩器とも呼ばれております。
やや厚手の白磁に、呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴で、独特の風合いが愛好家に評価されております。
今日では、独立して窯を開く職人もみられ、また女性作家も増えております。
技術保持者として、酒井芳美(雅号・芳人、砥部町五本松)が認定されました。
古い歴史を今に伝える愛媛県の伊万里・古陶器、骨董品、茶道具、金瓶、銀瓶製品などは、高価買取対象です。

大洲の和紙は、古くは平安時代に書かれた「延喜式」という書物にその記録が見られるほど、歴史と伝統があります。
書道半紙、障子紙、たこ紙などがあり、特に書道半紙は質量ともに、日本一と称されています。
和紙は洋紙と違い、一枚一枚手作りであるところから、その温かさ、人間味などが伝わってきます。
愛媛県の古書、日本画、洋画など、愛媛県の骨董品、彫金細工、金工細工の骨董品、茶道具は高価買取対象です。

愛媛県へは出張買取いたします。
これまでも何度かお伺いしておりますので、骨董品の買取はお気軽にお問い合わせください。

愛媛県の出張買取地域

  • 愛南町
  • 伊方町
  • 今治市
  • 伊予市
  • 内子町
  • 宇和島市
  • 大洲市
  • 上島町
  • 鬼北町
  • 久万高原町
  • 西条市
  • 四国中央市
  • 西予市
  • 東温市
  • 砥部町
  • 新居浜市
  • 松前町
  • 松野町
  • 松山市
  • 八幡浜市