福井県のお客様、あんなものこんなものと思わず、お気軽にお問い合わせください。
2代、3代前に集められた骨董品、茶道具など貴方が知らないだけで、高価買取させて頂ける骨董品が、福井には数多く眠っています。
買取依頼の際には、高価買取させて頂く事がよくあります。
骨董品の整理、売却の際は是非当店にお尋ね下さい。

福井県の骨董品買取

福井県は安土桃山・戦国時代、五代百年に渡って朝倉氏が支配した土地です。
朝倉氏は京都の文化芸術を積極的に取り入れ、文化面での繁栄ももたらしました。
朝倉氏を滅ぼした織田信長の祖先も、実は福井県織田町(現 越前町)の出身です。

朝倉氏は、当主だけでなく下級武士にいたるまで茶の湯が深く浸透しており、今日でも茶道、華道、香道などが盛んです。

また、工芸分野でも越前和紙の人間国宝である八代岩野市兵衛、九代岩野市兵衛は、木材パルプ等を使用しない100%楮だけで漉かれた「生漉き奉書」で有名で、多くの芸術家に提供されています。

福井県の歴史

緑豊かな山々と変化に富んだ海岸が作り出す、豊かな自然環境に恵まれているのが特徴で、豊かな緑を育む山々、若狭の豊富な水資源とその美しい水をもつ自然が美しい土地柄です。

県内には遺跡が各地に点在しており、約1万5000年前から人が住んでいたことが窺える、歴史も古いです。
馬コロバシ遺跡や永平寺町の木橋遺跡、南幅遺跡などからはナイフ型石器や掻器などの多数の石器が出土しております。

古くは、戦国時代、朝倉氏が統治していたころ、蓮如が入国し、浄土真宗の布教拠点としました。
戦国時代から関ヶ原江戸時代まで、武田、朝倉、浅井、信長、柴田勝家、秀吉、丹羽長秀など名だたる大名が統治に入り乱れ、 領主の交替が相次いだ土地です。
そのような、文化的背景を得て、多くの国宝や、重要文化財、国の特別名勝が存在する文化・歴史度の高い土地柄です。
福井県の骨董品、茶道具など、高価買取対象です。お気軽にお問い合わせください。

例えば、一乗谷朝倉氏遺跡は、一乗谷朝倉氏庭園の名称で、国の特別名勝の指定を受けています。
明通寺は、真言宗御室派の寺院。
本堂、三重塔などが国宝です。
木造薬師如来坐像は男性的な力強い像容で、重要文化財です。
丸岡城は、1576年に柴田勝豊によって築城され、木造天守の中で最も古い天守閣を持っております。
桜の名所100選にも選ばれており、春には約400本の桜が咲き誇る名勝です。
大善寺は、1011年に創建された古刹。
寺宝の「金銅孔雀文磬」は国の重要文化財です。他にも金岡巨勢作の厨子やボケ封じの白寿観音などを所蔵しております。

福井県には、陶磁器の越前焼や、漆器としては越前漆器や若狭塗、大阪唐木指物、越前和紙、若狭めのう細工などの伝統的な工芸の数々が、今に伝えられております。
めのうや蒔絵を使用した、骨董品、茶道具、金瓶、銀瓶、骨董品などの骨董品は高価買取致します。
福井県生まれの山田介堂、内海吉堂の作品、骨董品などは、高価買取対象です。

工芸分野でも越前和紙の人間国宝である八代岩野市兵衛、九代岩野市兵衛を輩出しました。
木材パルプ等を使用しない100%楮だけで漉かれた「生漉き奉書」で有名で、格式や古くから紙幣として使用されてきた歴史があるため、今なお、証券や証書(卒業証書等)などに「正式の用紙」として越前和紙が使用されております。
その品質が横山大観、竹内栖鳳、平山郁夫、東山魁夷ら多くの画家らに評価され、現在でも越前和紙を作品製作に使用する者は多いと言われております。
日本画や掛軸など、古い時代の味わいのある骨董品は高価買取致します。

また、高見順は、日本 の小説家、詩人で、永井荷風と並ぶ日記作家としても知られ、昭和史の資料ともなった 「高見順日記」を著わしました。
直木賞受賞作家の水上勉、藤田宜永、絵本作家のいわさきちひろも福井県出身です。

福井県内は出張買取いたします。
福井県への骨董品出張買取はお気軽にお問い合わせください。

福井県の出張買取地域

  • あわら市
  • 池田町
  • 永平寺町
  • 越前市
  • 越前町
  • おおい町
  • 大野市
  • 小浜市
  • 勝山市
  • 坂井市
  • 鯖江市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 福井市
  • 南越前町
  • 美浜町
  • 若狭町