広島県のお客様、あんなものこんなものと思わず、骨董品の整理、買取依頼の際は是非、お気軽にお問い合わせください。
宮島を控え、文化芸術レベルも高く、高価買取させて頂く事がよくあります。
2代、3代前に集められた骨董品、茶道具など高価買取させて頂ける骨董品が、広島には数多く眠っています。

広島県の骨董品

広島県は、毛利氏のお膝元として栄えた西国一の賑わいを誇った土地です。
世界遺産の厳島神社や、国宝不動院金堂など多くの史跡が広島県に栄えた文化の色を残しています。

平櫛田中、井伏鱒二、島田荘司、鈴木三重吉、松本清張ら多くの文化人を排出した広島県。
豊かな文化を背景に、現代も多くの美術館博物館があり、盛んな文化活動が行われています。

そのような土地柄、広島県より骨董品をお買い求めいただくことも多く、広島県にお住まいのお客様から骨董品の買取相談をお受けすることもよくあります。

広島県の歴史と骨董品買取

県庁所在地の広島市は、国際的に知名度が高く、安芸の宮島と原爆ドームの2つのユネスコ世界遺産を有しており、日本国外からの観光客も多いです。
広島県の骨董品、茶道具の買取はご相談ください。

厳島神社建設のために、鎌倉・京都から宮大工や指物師が招かれ、その技術の流れをくむのが 現在の宮島細工です。
宮島の人々は、厳島神社へ参拝する人々と古くから盛んに交流しており、宮島細工もこうした人と人との交流の中で作られ、売られたものであるとされております。
宮島細工の特長は、木目の美しさで、木本来の持ち味を生かし、自然に育まれた木目の色調や手触りを十分に生かした製品が多く作られています。
今では見られなくなった箱細工や籠細工など、ロクロ技術、彫刻技術によって、その技は芸術の域まで高められました。
古い時代の広島県の骨董品や茶道具、竹籠細工、刀装具縁頭・目貫・小柄・鍔などは高価買取させて頂いております。

銅蟲(どうちゅう)は、約400年前から受け継がれてきた、広島県の誇る伝統の美です。
焦げ茶色の玉虫のような色合いを帯び、主に花瓶、飾皿、茶道具、文具が製作されており、時代を経るほどに一層深い色としぶい光沢を帯びてきます。
螺鈿や金銀象嵌の茶道具、煎茶道具、金瓶、銀瓶など、広島県の茶道具や骨董品などは、高価買取対象品です。

広島県安芸郡熊野町で生産されている熊野筆や、呉市川尻町で作られている、川尻筆などもあります。
川尻筆は、しなやかな切っ先は、草書・かな・日本画の精密画などに適しています。
最初から最後まで一人の職人が製作し、高度な技術を必要としていることから、出来上がった製品は高い品質の筆となります。
広島県の古書、日本画、洋画など、広島県の骨董品、彫金細工、金工細工の骨董品、茶道具は高価買取対象です。

備後絣は、広島県福山市で製造されている絣で、伊予絣、久留米絣とともに日本三大絣の一つで、その中でも王者ともされております。
福山市新市町一帯が備後絣の本場です。
明治の初めに、全国に売り出され、模様が素朴で独特の美しさが庶民の心をぐっとつかみ、広島県の特産品として名声を広めました。
古い歴史を今に伝える広島県の伊万里・古陶器、骨董品、茶道具、金瓶、銀瓶製品などは、高価買取対象です。

広島県内は出張買取いたします。
また、尾道には旧友もおりますので、個人的にもよく伺います。

広島県で骨董品の買取を考えておられるお客様、どうぞお気軽にお問い合わせください。

広島県の出張買取地域

  • 安芸太田町
  • 安芸高田市
  • 江田島市
  • 大崎上島町
  • 大竹市
  • 海田町
  • 北広島町
  • 熊野町
  • 呉市
  • 坂町
  • 庄原市
  • 神石高原町
  • 世羅町
  • 竹原市
  • 廿日市市
  • 東広島市
  • 広島市安芸区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市佐伯区
  • 広島市中区
  • 広島市西区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 福山市
  • 府中市
  • 府中町
  • 三原市
  • 三次市