石川県のお客様、あんなものこんなものと思わず、お気軽にお問い合わせください。
石川は加賀百万石のお膝元、九谷焼や芸術が盛んで、買取依頼の際には、高価買取させて頂く事がよくあります。
骨董品の整理、買取依頼の際は是非当店にお尋ね下さい。

石川県のと骨董品買取

加賀百万石と讃えられた石川県は、今も昔も北陸文化の中心地として栄えています。
戦火を免れたこともあり、日本三名園のひとつ「兼六園」をはじめ貴重な文化財・骨董品が多く残されています。

石川県には伝統工芸が根付いており、多くの伝統工芸が受け継がれています。
輪島塗、九谷焼、大樋焼などが有名です。

人間国宝も多く、蒔絵の大場松魚、木工芸の川北良造、彩釉磁器の三代徳田八十吉、沈金の前史雄、釉裏金彩の吉田美統、砂張銅鑼の三代魚住為楽、彫金の中川衛、輪島塗の小森邦衛らがいます。

石川県の歴史

江戸時代に加賀国、能登国、越中国を領地としていた加賀藩が、学問や文芸を奨励したことから、城下町の金沢を中心にして伝統文化が興隆し、今に受け継がれております。
金沢市では能楽の加賀宝生、織物の染色技法である加賀友禅、蒔絵を施した金沢漆器、茶道具に用いられる大樋焼などが、今に伝えられております。

その他、輪島市の輪島塗、加賀地方の九谷焼など芸術性の高い伝統技術が継承されており、毎年、数多くの日本美術展覧会(日展)や日本伝統工芸展の入選者数を出すなど、芸術性の高い県民性を持つ文化度の高い県です。

陶磁器の九谷焼、漆器の輪島塗などの、骨董品、茶道具は、高価買取しております。
室町時代に畠山満慶に保護・奨励された、蒔絵・彫刻等素晴らしいの七尾仏壇などが今に伝えられております。
手作りによる作業が中心で、堅牢で漆塗りや金箔加工を使用した装飾が特徴の七尾仏壇や骨董品などは、高価買取させて頂きます。

また、金沢市、輪島市、七尾市といった金箔を大量に消費する漆器や仏壇の産地が近くにあったことなどから、 日本の金箔生産では、石川県金沢市が総生産量のうち99%を占める独占的な産地です。
金工細工や金銀象嵌を用いた、骨董品、茶道具など高価買取させて頂いております。

三代 徳田八十吉(九谷焼、人間国宝)
三代 吉田美統(九谷焼、人間国宝)
松田権六 (蒔絵、人間国宝)
寺井直次 (蒔絵、人間国宝)
大場松魚 (蒔絵、人間国宝)
前史雄  (沈金、人間国宝)
小森邦衞 (?漆、人間国宝)
氷見晃堂 (木工芸、人間国宝)
川北良造 (木工芸、人間国宝)
中川衛  (彫金、人間国宝)
隅谷正峯 (日本刀、人間国宝)
など、多くの人間国宝を生み出している芸術性の高い県です。
これらの人間国宝の作品、骨董品、彫金細工の骨董品、刀装具などは、高価買取対象です。

金沢市では兼六園、金沢城公園、金沢21世紀美術館、能登地方では輪島市の輪島朝市など、主要観光地も多くの利用者数が訪れます。

石川県内は出張買取をいたします。
石川県で骨董品買取を希望される方はぜひ一度当店へご相談ください。

石川県の出張買取地域

  • 穴水町
  • 内灘町
  • 加賀市
  • 金沢市
  • かほく市
  • 川北町
  • 小松市
  • 志賀町
  • 珠洲市
  • 津幡町
  • 中能登町
  • 七尾市
  • 能登町
  • 野々市町
  • 能美市
  • 羽咋市
  • 白山市
  • 宝達志水町
  • 輪島市