名古屋のお客様、骨董品の整理、売却の際はお気軽に、是非当店にお尋ね下さい。
名古屋からの買取依頼は、高価買取させて頂く事がよくあります。
愛知県の中心地、茶の湯が盛んで骨董コレクターも多く、高価買取させて頂ける骨董品が、名古屋には数多く眠っています。

名古屋の歴史と骨董品

名古屋市は日本の真ん中、愛知県西部に位置し、東西の都に挟まれ、独特の進化を遂げた土地です。
信長、秀吉、家康の三人の武将は、名古屋と深い関わりをもち、名古屋を舞台に活躍し、今でも三英傑と呼ばれて親しまれています。
江戸と京・大阪の間に位置して、古来より交通の要衝でもあった名古屋。
400年前、家康が子義直の居城として名古屋城を築いて以来、名古屋の街は大きく発展し続け、花開いた武家文化などの遺産が残されています。
大名道具をはじめ甲冑、刀剣、刀装具など武家文化の下で生まれた工芸品が多く作られ、今でも数多くの骨董品が眠っています。

愛知県名古屋市熱田区にある神社「熱田神宮 」は、三種の神器の1つである草薙剣を祀る神社として知られています。
国宝 短刀〈銘来国俊/正和五年十一月日〉や、「菊蒔絵手筥」「鏡及鏡箱」などが保存されております。
蒔絵や金銀象嵌の施された骨董品や茶道具などは、高価買取対象品です。

江戸時代、尾張徳川家の歴代藩主が積極的に芸能を奨励し、”芸どころ”と呼ばれた名古屋は、二葉亭四迷や坪内逍遙、城山三郎、山口洋子、連城三紀彦などの、著名な作家・画家を多く輩出しました。
二葉亭四迷や坪内逍遙の作品などは、高価買取させて頂きます。
茶道は松尾流がよく知られ、香道は志野流で、香道の総本山となっています。
狂言は、山脇和泉元宜が尾張徳川家に召抱えられ和泉流を創設しました。
名古屋の古い骨董品や、茶道具、煎茶道具、金瓶・銀瓶などは高価買取対象品です。

名古屋の骨董品買取は、出張買取いたします。
骨董品の買取をお考えのお客様は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

名古屋の出張買取地域

  • 名古屋市熱田区
  • 名古屋市北区
  • 名古屋市昭和区
  • 名古屋市千種区
  • 名古屋市天白区
  • 名古屋市中川区
  • 名古屋市中区
  • 名古屋市中村区
  • 名古屋市西区
  • 名古屋市東区
  • 名古屋市瑞穂区
  • 名古屋市緑区
  • 名古屋市港区
  • 名古屋市南区
  • 名古屋市名東区
  • 名古屋市守山区