徳島県のお客様、あんなものこんなものと思わず、お気軽にお問い合わせください。
四国と言えば讃岐彫や真赤珊瑚などが多く、高価買取させて頂ける骨董品が、徳島県には数多く眠っています。
骨董品の整理、骨董品買取依頼の際は是非当店にお尋ね下さい。

徳島県の骨董品

徳島県は、都のある関西圏に近く、昔から瀬戸内の海を通じて周辺地域と交流してきました。
様々な文化が徳島県各地に伝えられ、美術品―今でいう骨董品―も伝わったと思われます。

そのためか、徳島県のお客様から骨董品の買取に関するご相談をよくお受けしております。

徳島県の歴史と骨董品買取

徳島県は、阿波おどりの発祥の地です。
阿波おどりは江戸開府より約400年の歴史がある日本の伝統芸能で、日本三大盆踊りのひとつです。
夏季になると徳島県内各地の市町村で開催され、なかでも徳島市阿波おどりは踊り子や観客数において国内最大規模です。
徳島県の骨董品、茶道具の買取はご相談ください。

徳島県には、世界の名画を陶板画で再現した「大塚国際美術館」があります。
世界25ヶ国190余りの美術館が所蔵する西洋名画1000余点を、陶板で原寸大に再現し展示しています。
中でもピカソの「ゲルニカ」やシスティーナ礼拝堂の壁画などは圧巻で、陶板の名画は約2000年以上も退色劣化を免れるので、文化財の保存の形でも貢献していると言われています。
徳島県の古書、日本画、洋画など、徳島県の骨董品、彫金細工、金工細工の骨董品、茶道具は高価買取対象です。

阿波しじら織は、徳島県徳島市で生産される綿織物で、徳島県指定無形文化財です。
絹布を用いることを堅く禁じられていた一般庶民階級の者が、木綿織物で外見の美に様々な工夫をこらしたのが始まりだそうです。
「阿波しじら織」は明治維新当時、徳島県阿南市横見町の出身・海部ハナが雨に濡れそぼって縮んだ布に出来た凹凸をヒントに、苦心研究の末考案したといいます。
古い時代の徳島県の骨董品や茶道具、竹籠細工、刀装具縁頭・目貫・小柄・鍔などは高価買取させて頂いております。

大谷焼は、徳島県鳴門市大麻町大谷で作られる陶器で、寝轆轤と呼ばれる独特の轆轤を用いて制作される「大甕」で知られます。
この大甕は、阿波地方の特産である藍染めに欠かせない道具であり、藍甕と呼ばれます。
大谷焼は元々、染付磁器が焼かれておりました。
現在は壺、皿、徳利、片口、茶器などといった小物を焼いている窯も見られます。
田村 栄一郎は、徳島県鳴門市出身の陶芸家で、徳島で230年以上続く大谷焼元山窯の10代目当主です。
古い歴史を今に伝える徳島県の伊万里・古陶器、骨董品、茶道具、金瓶、銀瓶製品などは、高価買取対象です。

阿波和紙の歴史は古く、水に強く、破れにくいこと、またその独特の美しさなどから多くの人に愛用され、国の伝統的工芸品に指定されました。
近年はインテリアや、オフセット印刷ができる和紙や文具など、時代にあった製品も作られています。
また、国内外のアーティストたちからも絶大な支持を受け、阿波和紙を使用した芸術作品も多数生まれています。
螺鈿や金銀象嵌の茶道具、煎茶道具、金瓶、銀瓶など、徳島県の茶道具や骨董品などは、高価買取対象品です。

徳島県は骨董品の出張買取いたします。
徳島県の骨董品買取は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

徳島県の出張買取地域

  • 徳島市
  • 鳴門市
  • 小松島市
  • 阿南市
  • 吉野川市
  • 阿波市
  • 美馬市
  • 三好市
  • 勝浦郡
  • 名東郡
  • 名西郡
  • 那賀郡
  • 海部郡
  • 板野郡
  • 美馬郡
  • 三好郡