和歌山県のお客様、あんなものこんなものと思わず、骨董品買取依頼の際にはお気軽にお問い合わせください。
和歌山は歴史的にも古く、2代、3代前に集められた骨董品、茶道具などが多くあります。
骨董品の整理、買取依頼の際は是非当店にお尋ね下さい。

和歌山県の歴史と骨董品

和歌山県は、古くは「木の国」といわれるほど山林が豊富な土地で、高野山や熊野三山などの山岳信仰・仏教文化が栄え、世界遺産・国宝として現代まで受け継がれています。

中世以降は紀ノ川を中心に都市が形成され、江戸時代には御三家の紀州徳川家の領地として栄えました。
元禄期の豪商である紀伊國屋文左衛門も和歌山県出身です。

そのような土地柄、和歌山県下には多くの骨董品が眠っております。

和歌山県の骨董品買取

江戸時代の初期には浅野家、のちに御三家の紀州徳川家の領地であった和歌山県は、古くから質の良い文化が形成されてきました。
深山幽谷の地形から、高野山開基による仏教寺院や、熊野三山などの神社信仰も発達しており、多くの重要文化財が残されております。
また、和歌山県は果樹王国といわれ、果樹栽培を中心とする農業も盛んです。
特にみかん栽培や御坊市を中心とする花卉栽培、田辺市を中心とする梅などの特産品などもあります。
和歌山県、御坊市や田辺市の骨董品や茶道具など、買取の際にはご相談ください。

紀州漆器は、和歌山県に伝わる伝統工芸品の一つで、海南市は、会津漆器、輪島塗・山中漆器などとともに全国三大産地の一つと言われております。
和歌山県は、木材が豊富なこともあり、根来寺以来の伝統産業として、漆器が作られ続けてきました。
和歌山県の螺鈿や金銀象嵌の茶道具、煎茶道具、金瓶、銀瓶など、奈良県の茶道具や骨董品などは、高価買取対象品です。

根来寺は、桜や紅葉などの名所としても有名で、国宝「大塔」は木造大塔としては日本最大です。
真言宗の僧徒が、寺内で使用するために製作した漆器が有名となったため、広く朱漆器が「根来塗」と呼ばれるようになったとされております。
根来塗は、使い込まれることで赤い朱漆が徐々に、または不ぞろいに摺り減り、年月による自然な効果が生み出されることでその価値が高まってくると言われております。
根来塗による湯桶が、バーミングハム美術館に所蔵されております。
また、朱漆をかけず、黒漆のまま仕上げたものは、「黒根来」と呼ばれることがあり、茶道具として珍重されております。
和歌山県の骨董品、茶道具、金瓶、銀瓶などは高価買取させて頂きます。

熊野三山への参詣道と高野山は、世界遺産に登録されました。
和歌山県には、多くの寺院、仏閣があります。
粉河寺は、大門、中門、本堂、千手堂いずれも重要文化財にしていされているほか、国の名勝に指定されている本堂前の枯山水庭園など、見どころがたくさんあります。
金剛三昧院は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある仏教寺院・宿坊で、多宝塔は国宝です。
和歌山県の茶道具、煎茶道具など、和歌山県の歴史ある骨董品、茶道具は高価買取させて頂きます。

そのほか、洋画家の石垣 栄太郎(太地町)や、日本画家の清水 達三(和歌山市)、彫刻家の建畠 大夢(有田川町)などを輩出しました。
和歌山県の古書、日本画、洋画など、兵庫県の骨董品、彫金細工、金工細工の骨董品、茶道具は高価買取対象です。

和歌山県は骨董品の出張買取を承ります。
骨董品の買取はお気軽にお問い合わせください。

和歌山県の出張買取地域

  • 有田川町
  • 有田市
  • 印南町
  • 岩出市
  • 海南市
  • かつらぎ町
  • 上富田町
  • 北山村
  • 紀の川市
  • 紀美野町
  • 串本町
  • 九度山町
  • 高野町
  • 古座川町
  • 御坊市
  • 白浜町
  • 新宮市
  • すさみ町
  • 太地町
  • 田辺市
  • 那智勝浦町
  • 橋本市
  • 日高川町
  • 日高町
  • 広川町
  • みなべ町
  • 美浜町
  • 湯浅町
  • 由良町
  • 和歌山市