鎧兜の買取例当店では昔の鎧や兜の買取をしております、お気軽にご相談ください。
昔の鎧兜、形の面白い品、例えば明珍等は特別高価買取対象です。
当店では鎧兜を販売しており、入荷待ちのお客様も多くおられます、是非ご相談ください。

鎧兜の買取

骨董品の買取はお気軽にご相談ください TEL 075-533-1956 11:00~18:00 (月・火定休※ご予約の買取のみ営業)

鎧兜買取例

日本独自の文化、鎧兜や刀装具の多くは昔から作られてきました。
その中でも、鎧兜は多くの種類があります。
兜の部品は、大きく分けて兜鉢、前立、脇立等に分けられます。
また、鎧は簡単に分けて、胴、草摺、袖、籠手、手甲等々に分類されます。
どちらも、一般的に時代の古い作品や、手の込んだ細密な作りの作品、また、表面は漆塗や加工が施されており、なじみのない方には分かりにくいかと思いますが、地金が鉄の物が高価買取対象の物が多いです。
また時代が古く、兜の面白い形や胴の図柄、の作品は特別高価買取対象が多くあります。

yoroikabuto4兜買取例yoroikabuto1

作家名では、一番知られているのは、代々続いている明珍の作品で、高価買取対象です。
その他、細工や時代、また面白い形や、彫金細工・象嵌や作りによって価格は数百万円の物まで様々です。