販売価格 130,000円
写真12枚掲載、ご覧下さい。

昔の根付で、材質は象牙で出来ており、象牙の色も飴色かかった色に変色しております。
象牙の場合は、やはり古い飴色かかった色の象牙が好まれます。
それと同時に彫や作りによってお買取り価格が変動します。
古美術骨董品買取で、もう一つ大事なことは、銘(作者の名前)により買取価格は大きく変動します。
この象牙の猿の根付は、時代は古く江戸期ぐらいあり銘はありませんが、高価買取させて頂きました。

コレクターの方より、直接買い付けた品物です。
近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを扱っています。