販売価格 180,000円
写真16枚掲載、ご覧下さい

石川県よりご来店頂き、骨董品買取で煎茶盆お買取りさせて頂きました。
木製の材質に高盛蒔絵が丁寧に施され、昔の職人技が冴える逸品です。
高盛蒔絵と言えば、 独特の漆芸技法で、広島県無形文化財保持者の金城一国斎を思い出しますが、同じ技法で作られております。
昔から行われている高蒔絵の技法に漆絵や堆朱・堆黒の技法付け加え、大正時代前後に作られた作品で、作者は猩々斎です。
高盛蒔絵はアジアのお客様に人気で、買取させて頂きました。