(さどう、ちゃどう)は、日本伝統の湯を沸かし、茶を点(た)て、茶を振る舞う事で、日本古来のお茶の儀式です。
それらを基本とした様式や伝統や流派があり、茶道と呼ばれています。