京都は千年の都が続き、祇園祭に象徴されるように古美術骨董の素晴らしい文化が培われた土地です。
古美術やかたのある京都祇園は、京都市より歴史的保全地区に指定されており、昔ながらの京町屋が数多くあります。
またこの地域は、京都祇園の古美術骨董街で、その歴史は古く昭和初期から始まっており、約80軒近くの古美術骨董商が軒を連ねております。

gionmatsuri1      gionmatsuri2

同じ町内には、京舞のお家元、井上八千代師匠の自宅や、一力茶屋の創業者の自宅などがあり、京都祇園では歴史も古く有名です。
近くには、祇園と言えば、白川・巽橋、辰巳神社があり、四季を通じて多くの観光のお客様が来られております。

吉井勇「かにかくに」碑 辰巳橋 辰巳神社

日本国内では唯一最高の骨董街が祇園骨董街です。
その中心には鴨東古美術会があり、当店も会員です。
近くには、その他にも入会されてない古美術骨董商が約30軒程あり、合計で80軒を超える古美術骨董商があります。

(鴨東古美術会地図)

(鴨東古美術会より引用)約100m四方の中に60軒程の古美術骨董商が軒を連ねています。

このように各分野の専門の古美術骨董商が集まり、あらゆる買取や販売にも対応できます。
一点で数百万円を超える品物を扱っておられるお店も数多くあります。

このような場所柄、美術館・博物館関係の方々、全国の古美術骨董愛好家や研究者の方々、諸外国よりのお客様まで様々なお客様にご来店頂いております。
四季折々には100名近いお客様にもご来店頂きます。

最近のインターネットでは、書けばいい、言えばいいと無責任なホームページが数多くありますが、古美術やかたは本物の祇園骨董街で営業を続ける老舗の古美術骨董店です。