古美術やかたの骨董品買取専門ホームページです。
骨董品買取 古美術やかた 店内の写真を見る

当店が骨董品買取で高価買取できる理由

当店は、約80軒の骨董品・古美術商が軒を連ね、京都市より歴史的保全地区に指定されている京都祇園縄手通りに面しております。

そのような土地柄、四季折々には、1日100名近くのお客様が、日本国内はもとより、世界各国よりご来店頂いております。また、全国より骨董品買取相談やご依頼も数多くいただいております。

店には常時、2000点以上の品物に価格表示し、販売しております。
お買取りの際、店頭で販売する価格を提示しご納得頂けるようにしています。
その価格と品物を、ホームページ上にも掲載致しております。

京都美術商協同組合大阪美術商共同組合鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

骨董品の買取はお気軽にご相談ください TEL 075-533-1956 11:00~18:00 (月・火定休※ご予約の買取のみ営業)

古美術やかたのお知らせ

同じご町内の京舞お家元井上八千代宅  初寄り風景

毎年、1月13日は 初寄り と言い祇園甲部の舞妓さんや芸妓さんが新年のご挨拶を家元井上八千代宅(人間国宝)に行かれます。
古美術やかた から井上八千代宅は角を曲がればすぐそこで、歩いて1分もかかりません。
下にも3枚の写真があります。スクロールしてご覧下さい(合計で4枚) 凄いカメラマンですね!

お知らせ 

お知らせ 4お知らせ 1

お知らせ 2

冬季休暇(お正月休み)のお知らせ

京都の紅葉も終わり、あっという間に師走
恒例ですが、今年も南座のまねき上げが師走を告げています。
12月26日(月曜日)から1月10日(火曜日)まで
冬季休暇(お正月休み)とさせて頂きます。
1月11日(水曜日)より平常通り営業致します。

%e5%8d%97%e5%ba%a7%e3%80%80250

祇園骨董街の銀杏、京都の紅葉は今からですよ!

古美術骨董商が軒を連ねている祇園骨董街の銀杏もこんなに色づきました。
古美術やかたは、鴨川の東側にある鴨東古美術会(約60軒の古美術骨董商)に所属した祇園骨董街にあります。
祇園でこの色づき、山の方、高雄や三千院では最高の紅葉が始まっていると思います。

%e7%a7%8b%e3%80%80%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e7%94%a8%e3%80%80

10月22日 京都は時代祭

当店の近く三条大橋を時代祭の行列が、通過して行きます。
友達が参加していたので、見物に行ってきました。
さすが京都三大祭の時代祭で、多くの人出で賑わっていました。
ほとんどの観客が外国のお客様で、見物帰りのお客様がお店にも多数来店頂きました。

%e6%99%82%e4%bb%a3%e7%a5%ad%e3%80%80%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e7%94%a8%e3%80%80

以前のお知らせはこちら

最近買取した品物のご紹介

骨董品買取で多くの刀装具、お買取りさせて頂いた福井県のお客様の続きです。 2017年1月20日
骨董品買取

販売価格 70,000円
写真12枚掲載、ご覧下さい

材質は赤銅で、江戸時代の小柄です。
先々代が、刀装具のコレクターで、多くの品物をお買取りさせて頂きました。
骨董品買取で、江戸時代の品物を多くお買取りさせて頂くのはなかなかありません。
獅子の彫金細工が丁寧に施されて、古い時代の、味わいのある職人技が冴える逸品です。

陣笠を骨董品買取させて頂きました。 2017年1月19日
骨董品買取

販売価格 200,000円
写真16枚掲載、ご覧下さい

堆朱でできた堆黒です。
時代も江戸時代頃だと思われ、昔の品物のわりにご覧のように状態が良くお買取りさせて頂きました。
堆黒とは黒色が使われた堆朱です。
江戸時代の品物を骨董品買取させて頂くのは、最近では少なくなり、貴重な品物で高価買取させて頂きました。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

煎茶道具の錫茶托 五枚<共箱>を骨董品買取で、お買取りさせて頂きました。 2017年1月18日
骨董品買取

販売価格 350,000円
写真39枚掲載、ご覧下さい

前回ご紹介したお客様の続きの品物です。
秦蔵六が茶托を作り、絵も彫っており、二代 秦蔵六の作品です。
時代も大正時代の品物で、共箱(二重箱)で、大阪美術倶楽部の落ち札が付いており、高価買取させて頂きました。
このような錫茶托は、彫刻されて絵がある骨董品と、彫刻されて無く絵がない骨董品ではお買取り価格に大きく変わります。
錫で作られたお茶道具の中では、骨董品買取の際、秦蔵六の作品は高価買取させて頂けます。

骨董品買取で、茶道具の銅鍍金水注 お買取りさせて頂きました。 2017年1月16日
骨董品買取

販売価格 100,000円
写真22枚掲載、ご覧下さい

お茶道具の銅鍍金水注を骨董品買取で、お買取りさせて頂きました。
古い時代の江戸期ぐらいありそうな作品で、模様が面白く状態も良くお買取りさせて頂きました。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

骨董品買取で、珍しい、初代三浦竹泉 茶道具お買取りさせて頂きました。 2017年1月15日
骨董品買取

販売価格 85,000円
写真28枚掲載、ご覧下さい

煎茶道具の作家の中でも三浦竹泉と言えば、NO.1の作家です、その中でも初代三浦竹泉の作品です。
さすが初代三浦竹泉、小品の茶巾筒一対ですが、あがりも良く、素晴らしい逸品です。
そして共箱で、共布もついております。
骨董品買取で、多くのお茶道具をお買取りさせて頂きますが、初代三浦竹泉で状態も良く以上のような作品はなかなかお目にかかる事が少なく、
高価買取させて頂きました。

明治時代の貴重な骨董品 宮部篤良 金工細工花入 お買取りさせて頂きました。 2017年1月13日
骨董品買取

販売価格 2,000,000円
写真30枚掲載、ご覧下さい

この作品は、日本の金工細工、象嵌細工を代表するような作品です。
骨董品買取で、多くの金工細工、象嵌細工をお買取りさせて頂きますが、やはり幕末から明治時代の作品は素晴らしい品物です。
作者は、江戸から明治にかけて活躍した、金工細工師 宮部篤良の作品で、昔ながらの日本独自の職人技が光る逸品です。
象嵌細工とは着色されたものではなく、いろいろな金属を混ぜ合わせて出来た物です。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

骨董品買取させて頂いた前日のお客様の品で、白泥 急須一対です。 2017年1月12日
骨董品買取

販売価格 100,000円
写真41枚掲載、ご覧下さい

井上春峰は煎茶道具の制作を得意としている京都の陶芸家です。
当代で三代目で、時代的には大正から昭和にかけての井上春峰だと思われます。
丁寧な職人技が冴える作品で、当時も高価な品だと思われます。
骨董品買取で、お茶道具をお買取りさせて頂くことが多くありますが、煎茶道具の中では井上春峰と言えば良い作品が多くあります。

奈良県のお客様より、骨董品買取で帯留お買取りさせて頂きました。 2017年1月11日
骨董品買取

販売価格 350,000円
写真20枚掲載、ご覧下さい

帯留もいろいろな種類がありますが、質の良い金工細工で大きな帯留は一般的に高価買取させて頂けます。
大正時代前後の作品で、非常に端正に獅子が彫られており在銘です。
骨董品買取で大切な要素、細工、時代、保存状態、全てがそろっており高価買取させて頂きました。
刻印はありませんが、銀製だと思われます。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

刀装具 鍔を骨董品買取で、お買取りさせて頂きました。 2017年1月10日
骨董品買取

販売価格 50,000円
写真13枚掲載、ご覧下さい

刀装具で、江戸時代の鍔、透かし彫りをお買取りさせて頂きました。
骨董品買取で、いろいろお買取りさせて頂きますが、江戸期の品物は貴重な骨董品です。
有名な金工細工の品物は、特別高価買取対象になります。
しかし、この様な昔の職人技が生かされた素朴な品物も、格別な味わいがあり、お買取りさせて頂きました。

大正時代時代頃の純銀菓子器、お買取りさせて頂きました。  2017年1月9日
骨董品買取

販売価格 180,000円
写真24枚掲載、ご覧下さい

前回、ご紹介させて頂いた滋賀県のお客様より、お買取りさせて頂きました。
純銀の菓子器で、時代は大正時代頃のもので、作者は大岡鉄平です。
このような菓子器はよくありますが、鉄平の作品は有名で人気があり、骨董品買取では高価買取させて頂きます。
この作品は保存状態も良く共箱で共布も付いております。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

以前の品物はこちら

骨董品の買取はお気軽にご相談ください TEL 075-533-1956 11:00~18:00 (月・火定休※ご予約の買取のみ営業)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

骨董品買取の解説

最近では、骨董品買取や茶道具買取の広告が数多く見られます。
今までは、古美術骨董店や御茶道具店が主流でしたが、最近では、何でも買取る買取専門店が多くあります。
どちらが高く買取できるかは、お店や品物にもより一概に言えません。
古美術骨董や御茶道具の世界は、奥が深く、桃山時代やそれ以前の時代にさかのぼります。
そんな古い作品の価格や、真贋を問うのは長年の経験のいる仕事です。
この様な作品は、一点で数百万円する作品もあります。

骨董品買取の解説

最近では、骨董品買取や茶道具買取の広告が数多く見られます。
今までは、古美術骨董店や御茶道具店が主流でしたが、最近では、何でも買取る買取専門店が多くあります。
どちらが高く買取できるかは、お店や品物にもより一概に言えません。
古美術骨董や御茶道具の世界は、奥が深く、桃山時代やそれ以前の時代にさかのぼります。
そんな古い作品の価格や、真贋を問うのは長年の経験のいる仕事です。
この様な作品は、一点で数百万円する作品もあります。


PAGETOP
Copyright © 骨董品買取Q&A All Rights Reserved.