古美術やかたの骨董品買取専門ホームページです。
骨董品買取 古美術やかた 店内の写真を見る

当店が骨董品買取で高価買取できる理由

当店は、約80軒の骨董品・古美術商が軒を連ね、京都市より歴史的保全地区に指定されている京都祇園縄手通りに面しております。

そのような土地柄、四季折々には、1日100名近くのお客様が、日本国内はもとより、世界各国よりご来店頂いております。また、全国より骨董品買取相談やご依頼も数多くいただいております。

店には常時、2000点以上の品物に価格表示し、販売しております。
お買取りの際、店頭で販売する価格を提示しご納得頂けるようにしています。
その価格と品物を、ホームページ上にも掲載致しております。

京都美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

骨董品の買取はお気軽にご相談ください TEL 075-533-1956 11:00~18:00 (月・火定休※ご予約の買取のみ営業)

古美術やかたのお知らせ

梅雨明け宣言、、、いよいよ暑い、京の町

毎年の事ですが、暑い暑いの連発です。
当店のほぼ真横には、ご覧の様に鴨川の床があります。
地方より骨董品買取依頼のお客様や、来店されたお客様も紹介させて頂く事もあります。
もう少し日が落ちて暗くなると、提灯灯りの風情が、京の床を彩ります。

 

鴨川2 250

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手申しますが、7月22日(金曜日)~7月26日(火曜日)まで、夏季休暇させて頂きます。
電話連絡は出来ますので、買取り、ご相談の方は電話頂ければ結構です。

小雨の中、、、祇園祭

お昼前に、本屋さんに用事があり、四条河原町を通りました。
てっきり山鉾は行ってしまった後と、思っていましたが、幸運にも、目の前で辻回しの最中で、まさかの幸運でした。
京都生まれの、京都育ちですが、久しぶりの山鉾見物でした。

祇園祭-250

もうすぐ祇園祭、当店の前にも、東御座 御神酒 四若 に寄付

昨年のお話ですが、昔からある居酒屋さんでお酒を飲んでいましたら、祇園祭舁き手の方々が4~5名、突然入って来られ「ごっつはんです」と後ろに立たれると、お店が無料で生ビールをごちそうされておりました。
祇園祭は、京の町全体で守って来られたのですね。さすが京の町、祇園祭。

東御座 御神酒 四若 の札
『四若は京阪三条付近の若松町、若竹町の人々が中心になって運営しており、正式名は「八坂神社東御座四若神輿会」といいます。
正会員が大人神輿である東御座を舁きます。祇園祭舁き手の方々に献上する事で、昔は文字どおりお酒だったのですが、今では現金が多く、そのお金は神輿会の運営費などに使われています。神に対して献上するものであります。
それらのお家の前に当店の近くでは、東御座 御神酒 四若 の札が貼られます。』

骨董品買取3 250

京の町屋、古美術やかた の坪庭 

店内紹介で、ご覧頂いたと思いますが、当店の裏には、京の町独特の小さな坪庭があります。梅雨で鬱陶しい毎日が続いておりますが、連日 ハグロトンボ がやってきます。
小さな坪庭に、ささやかな安らぎを感じます。

トンボ1

以前のお知らせはこちら

最近買取した品物のご紹介

骨董品買取で、貴重な蒔絵の香箱お買取りさせて頂きました。 2016年7月30日
骨董品買取

販売価格 2,500,000円
写真75枚掲載、ご覧下さい

時代は明治から大正時代にかけての作品で、素晴らしい蒔絵の小箱です。
骨董品は、細工や時代によって価格が大きく変わってきます。
この作品のように無名ですが、特別高価買取させて頂く作品もあります。

このお客様は、この作品一点のみお買取りさせて頂きました。
骨董品は、細工や時代によって価格が大きく変わります。
素人判断せず、当店のような小売販売しているお店だからこそ、
お客様の要望もありこのように高価買取させて頂けるのです。

地元京都のお客様、銘こそありませんが、日本の職人技が冴える逸品をお買取りさせて頂き有難う御座いました。

前回と同じ骨董品買取で、買った刀装具 鍔 です。 2016年7月29日
骨董品買取

販売価格 100,000円
写真14枚掲載、ご覧下さい

三回続けて刀装具ですが、同じ方からお買取りさせて頂いた品物です。

時代的には、江戸期の品物で、材質は黄銅です。
古い時代の、丁寧で綺麗な彫金細工が施されており、無名ですが、昔の職人技が冴える逸品です。

長年使われてきた痕がありますが、状態の良い品物です。
錆や、変形等無く状態が良いので、お買取りさせて頂きました。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

骨董品買取で、刀装具 鍔 大根 お買取りさせて頂きました。 2016年7月28日
骨董品買取

販売価格 85,000円
写真18枚掲載、ご覧下さい

材質は銅です。
時代は江戸時代の品物だと思われます。

大根の葉は、綺麗に彫金されており、葉脈には金銀象嵌が施されております。
図柄も面白く、職人技が楽しい品物です。

長年使われてきた痕がありますが、写真をご覧のように、状態の良い品物です。
採光の加減で白く光っております。

骨董品買取で、刀装具 鍔 お買取りさせて頂きました。 2016年7月27日
骨董品買取

販売価格 60,000円
写真13枚掲載、ご覧下さい

材質は素銅です。
時代は江戸時代の品物だと思われます。
昔の諺で、瓢箪から駒になぞらえて作られています。
彫金細工の馬が作られております。
彫金細工の細かさや、技法により、価格が大きく変わります。
石川県より、ご来店頂き骨董品の刀装具10点お買取りさせて頂きました。
有難う御座います。順次ご紹介させて頂きます。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

帯留め数点お買取りさせて頂きました。 2016年7月21日
骨董品買取

販売価格 150,000円
写真20枚掲載、ご覧下さい

昔の帯留めで、鮎の図柄です。
季節柄、掲載させて頂きました。
少し小さ目の帯留めで、目立たないのですが、季節が夏なので掲載させて頂きました。

骨董品買取で、帯留めをお買取りする場合、
やはり大きくて細工の良い品物が高価買取対象になりやすいです。

現代の作品ではなく、古い骨董品の竹の子 根付買い取りました。 2016年7月20日
骨董品買取

販売価格 50,000円
写真18枚掲載、ご覧下さい

簡単な作りの作品ですが、明治時代前後の作品だと思われます。
材質は、骨製で小品ですが、昔の職人技が生かされ特徴をつかんで作られております。
根付類は時代が古く、細工が細かく作られる品物は高価買取させて頂きます。
長年使われてきた痕がありますが、ご覧のように、ひび割れ等無く、状態の良い品物です。

近年、根付類はアジア圏からの輸入品が多くみられますが、
当店では、日本の古い品物のみを販売しております。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

骨董品買取で、清風与平 灰落 <共箱>買い取りました。 2016年7月17日
骨董品買取

販売価格 20,000円
写真22枚掲載、ご覧下さい

清風与平作の 灰落(火入れ)買い取りました。
一番使われない品物で、買取価格が安く買わせて頂きました。
他の煎茶道具なら三倍ぐらいの価格でお買取りできたと思います。
しかし、色絵で、力強い唐子が描かれた、楽しい作品です。

煎茶腕や煎茶道具、骨董品買取でお買取りしました。 2016年7月16日
骨董品買取

販売価格 30,000円
写真23枚掲載、ご覧下さい

赤絵の煎茶碗 六客から紹介させて頂きます。
煎茶道具を色々お買取りさせて頂きましたが、順次ご紹介させて頂きます。
三浦竹軒作共箱で、赤絵が綺麗な煎茶碗です。
本来もう少し価格が安い品物ですが、三浦竹軒の力強い赤絵の作品の為、
共箱で、共布も付いており高価買取させて頂きました。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

滋賀県より骨董品買取依頼があり 煎茶道具 お買取りさせて頂きました。 2016年7月15日
骨董品買取

販売価格 70,000円
写真20枚掲載、ご覧下さい

四代 秦蔵六の錫製瓶敷で、綺麗に水仙の絵が彫刻されております。
本来彫刻が無い場合は、買取価格も半分ぐらいになります。
また、共箱も付いており、少しでも高価買取できました。
秦蔵六の作品は、煎茶道具など一般的に人気があり、細工の細かい作品が高価買取対象になります。

骨董品買取で 五代 清風与平 台付菓子器  <共箱>お買取りさせて頂きました。 2016年7月13日
骨董品買取

販売価格 50,000円
写真33枚掲載、ご覧下さい

五代 清風与平の作品で、力強い染付の絵付けで描かれており、さすが清風与平と思わせる力作です。
写真をご覧のように完品で、栞と共布が付いております。
お買取りさせて頂いたお客様、有難う御座いました。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

以前の品物はこちら

骨董品の買取はお気軽にご相談ください TEL 075-533-1956 11:00~18:00 (月・火定休※ご予約の買取のみ営業)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

骨董品買取の解説

最近では、骨董品買取や茶道具買取の広告が数多く見られます。
今までは、古美術骨董店や御茶道具店が主流でしたが、最近では、何でも買取る買取専門店が多くあります。
どちらが高く買取できるかは、お店や品物にもより一概に言えません。
古美術骨董や御茶道具の世界は、奥が深く、桃山時代やそれ以前の時代にさかのぼります。
そんな古い作品の価格や、真贋を問うのは長年の経験のいる仕事です。
この様な作品は、一点で数百万円する作品もあります。

骨董品買取の解説

最近では、骨董品買取や茶道具買取の広告が数多く見られます。
今までは、古美術骨董店や御茶道具店が主流でしたが、最近では、何でも買取る買取専門店が多くあります。
どちらが高く買取できるかは、お店や品物にもより一概に言えません。
古美術骨董や御茶道具の世界は、奥が深く、桃山時代やそれ以前の時代にさかのぼります。
そんな古い作品の価格や、真贋を問うのは長年の経験のいる仕事です。
この様な作品は、一点で数百万円する作品もあります。


PAGETOP
Copyright © 骨董品買取Q&A All Rights Reserved.