古美術やかたの骨董品買取専門ホームページです。
骨董品買取 古美術やかた 店内の写真を見る

当店が骨董品買取で高価買取できる理由

当店は、約80軒の骨董品・古美術商が軒を連ね、京都市より歴史的保全地区に指定されている京都祇園縄手通りに面しております。

そのような土地柄、四季折々には、1日100名近くのお客様が、日本国内はもとより、世界各国よりご来店頂いております。また、全国より骨董品買取相談やご依頼も数多くいただいております。

店には常時、2000点以上の品物に価格表示し、販売しております。
お買取りの際、店頭で販売する価格を提示しご納得頂けるようにしています。
その価格と品物を、ホームページ上にも掲載致しております。

京都美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

骨董品の買取はお気軽にご相談ください TEL 075-533-1956 11:00~18:00 (月・火定休※ご予約の買取のみ営業)

古美術やかたのお知らせ

臨時休業のお知らせ

誠に勝手申しますが、9月25日(日曜日)~9月29日(木曜日)
臨時休業にさせて頂きます。宜しくお願い致します。

9月は当店も忙しく、数多くのオークションに参加します。

9月になれば東京美術倶楽部で日本でも大きなオークションがあります。
大阪では、大阪美術倶楽部の定例会が二回あり、京都美術倶楽部も定例会があります。
名古屋にも特別会があり、半月ほどの短い間に全て合すと一万点を超える品物が出品されます。
これらのオークションは全て会員制で、古美術骨董商、御茶道具商、以外は入会出来ません。

本日、8月17日より通常営業させて頂きます。

しばらくの間お盆休みを頂き有難う御座います。
お休みの間、お待ち頂きご迷惑をおかけしていました。
山形県よりご来店され、お茶道具や古美術品を買取りさせて頂きました。
また、奈良県や滋賀県のお客様にも開店早々ご来店頂きました。
ありがとうございます、今後とも宜しくお願い致します。

お盆休み(夏季休暇)のお知らせ

暑い毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
誠に勝手申しますが、下記の期間お休みにさせて頂きます。
8月8日(月曜日)~ 8月16日(火曜日)
宜しくお願い致します。
お買取りのお電話での相談は、受付させて頂いております。

梅雨明け宣言、、、いよいよ暑い、京の町

毎年の事ですが、暑い暑いの連発です。
当店のほぼ真横には、ご覧の様に鴨川の床があります。
地方より骨董品買取依頼のお客様や、来店されたお客様も紹介させて頂く事もあります。
もう少し日が落ちて暗くなると、提灯灯りの風情が、京の床を彩ります。

 

鴨川2 250

以前のお知らせはこちら

最近買取した品物のご紹介

福井県の刀装具お買取りさせて頂いた続きの品物です。  2016年9月24日
骨董品買取

販売価格 20,000円
写真14枚掲載、ご覧下さい

小さな品物で、魚子地に竹と虎の図で、時代は江戸時代のものだと思われます。
簡単な品物で、刃も錆びており、この価格になります。
面白い図柄や作者有名な人の場合、思わぬ高価買取させて頂ける事もあります。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

数多くの伊万里焼を骨董品買取で、石川県の方よりお買取りさせて頂きました。 2016年9月23日
骨董品買取

販売価格 25,000円
写真15枚掲載、ご覧下さい

数多くの伊万里焼を買取しましたが、兎の図で面白い図柄なので掲載しました。
時代は江戸後期頃の品物で、ひび割れ等無く、状態良い品物です。
伊万里焼は、最近では新しい物でも古伊万里と書かれてる方が多くおられますが、当店では昔ながらの江戸前期の品物のみ、古伊万里と掲載しております。
伊万里焼の高価買取の決め手は、時代と図柄がほとんどです。
一般的に江戸前期の古伊万里は、高価買取対象になります。

貴重な紹美栄祐の金工細工 一輪花瓶 お買取りさせて頂きました。 2016年9月22日
骨董品買取

販売価格 1,200,000円
写真55枚掲載、ご覧下さい

最近では、滅多に見られない品物で明治時代の日本を代表する作品です。
江戸期が終わり、日本独自の技術鎧兜や刀装具、戦いの道具の製造が禁じられ、伝統の職人技を駆使し制作された品物です。

作者は、紹美栄祐(1839年~1900年)明治時代の金属工芸家で京都出身です。
明治のパリ万国博覧会では数々の授章があり、その他海外の博覧会でしばしば出品。

作品は、象嵌細工や彫金細工が丁寧に施され保存状態も良く綺麗な逸品です。
作品の色は、銀や銅を混ぜ合わせた象嵌細工で、着色されたものではなく金属そのもの色です。
本体の材質は、銅器で出来ております。
共箱で金銀象嵌や彫金細工も素晴らしく保存状態も良く、特別高価買取させて頂きました。

最近では骨董品買取でもこのような作品はめっきり少なくなりました。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

骨董品買取で、蒔絵の櫛をお買取りさせて頂きました。 2016年9月21日
骨董品買取

販売価格 45,000円
写真18枚掲載、ご覧下さい

鼈甲の櫛をお持ち頂くことはよくありますが、例え材質が鼈甲でも、シンプルな物は買取できない物もあります。
蒔絵が見事であったり、細密な細工が施されている作品が高価買取対象となります。

この櫛は、明治時代前後頃の品物ですが、蒔絵の状態も非常に良く、優雅な蒔絵が丁寧に施されていたため高価買取させて頂きました。 

一般的に、蒔絵など装飾のある部分が大きく、櫛の歯が小さい物が古い時代の品物であり、状態の良いものは高価買取対象です。

骨董品買取で 鉄打出 茶托 お買取り致しました。 2016年9月18日
骨董品買取

販売価格 700,000円
写真57枚掲載、ご覧下さい

石川県加賀市で、金工細工といえば師匠の山田宗美と弟子の黒瀬宗世が有名です。
鉄の加工は他の金属より硬く難しく、その細工、鉄打出しの技術は、日本ではトップです。
宗美は弟子の黒瀬宗世に技を伝えたが、道具類や資料は残っておらず、その技術は現在、再現されません。
今回、弟子の黒瀬宗世の作品で茶托で、保存状態も良く高価買取させて頂きました。

ちなみに師匠の山田宗美の逸品では買取価格が100万円を超える品物も有ります。
古美術、骨董品買取のなかでは、素晴らしい逸品です。
時代的には、大正時代前後の時代になります。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

前回と同じ福井県のお客様よりお買取りさせて頂いた刀装具です。  2016年9月17日
骨董品買取

販売価格 40,000円
写真20枚掲載、ご覧下さい

小さな品物ですが、写真をご覧のように象嵌細工と彫金細工が前後に分かれて、施されております。
さすが昔の時代(江戸期)の職人技が素晴らしい作品です。
へこみや割れ等なく彫金が綺麗で、保存状態も良くお買取りさせて頂きました。
小柄ですが、写真18のように、刃の部分に銘が入っております。

有名な作家や、彫金細工が素晴らしいと高価買取ができます。

骨董品買取で、七宝焼の襖の引手 お買取りさせて頂きました。  2016年9月16日
骨董品買取

販売価格 170,000円
写真28枚掲載、ご覧下さい

昔の七宝焼きの引手は、結構需要があります。
この引手は明治~大正頃に作られたものだと思います。
この様な引手は、重量感があり、現在では作られておらず高価買取させて頂きます。
七宝焼きの引手は、ひび割れや傷が付きやすく、襖から外すのが難しく、襖を切って引手を外さずにお持ち頂ければ結構です。
傷が付けば商品価値は無くなります。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

銅器香炉お買取りさせて頂きました。 2016年9月15日
骨董品買取

販売価格 400,000円
写真33枚掲載、ご覧下さい

材質は銅器で、透かし彫りが綺麗に施されております。
その周りを銀の彫金細工で、模られて素晴らしい逸品です。
共箱で、傷も無く状態も良く高価買取させて頂きました。
時代は大正時代頃のものだと思われます。

骨董品買取、福井県のお客様より、お買取りさせて頂いた刀装具です。 2016年9月14日
骨董品買取

販売価格 35,000円
写真11枚掲載、ご覧下さい

材質は鉄です。
時代的には、江戸期の品物で、鉄地に稲穂の透かし模様が施されております。
丁寧で味わいのある職人技が伺える作品です。
彫金細工や、銘が有ればもっと高価買取させて頂けると思います。
何度も鍔が出て来ますが、福井県のコレクターの方より、直接買い付けた品物で、少しづつ掲載しております。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

骨董品買取で、数多くお買取りした 鍔 です。 2016年9月11日
骨董品買取

販売価格 20,000円
写真12枚掲載、ご覧下さい

数日前に福井県のお客様より、お買取りさせて頂いた鍔の一部です。
材質は銅器で、時代は江戸時代の品物だと思われます。
鍾馗の透かし模様が丁寧で、古い時代の作品ですが、ご覧のように状態の良い品物でしたのでお買取りさせて頂きました。
彫金細工や象嵌細工が施されている品物はより高価買取対象になります。

以前の品物はこちら

骨董品の買取はお気軽にご相談ください TEL 075-533-1956 11:00~18:00 (月・火定休※ご予約の買取のみ営業)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

骨董品買取の解説

最近では、骨董品買取や茶道具買取の広告が数多く見られます。
今までは、古美術骨董店や御茶道具店が主流でしたが、最近では、何でも買取る買取専門店が多くあります。
どちらが高く買取できるかは、お店や品物にもより一概に言えません。
古美術骨董や御茶道具の世界は、奥が深く、桃山時代やそれ以前の時代にさかのぼります。
そんな古い作品の価格や、真贋を問うのは長年の経験のいる仕事です。
この様な作品は、一点で数百万円する作品もあります。

骨董品買取の解説

最近では、骨董品買取や茶道具買取の広告が数多く見られます。
今までは、古美術骨董店や御茶道具店が主流でしたが、最近では、何でも買取る買取専門店が多くあります。
どちらが高く買取できるかは、お店や品物にもより一概に言えません。
古美術骨董や御茶道具の世界は、奥が深く、桃山時代やそれ以前の時代にさかのぼります。
そんな古い作品の価格や、真贋を問うのは長年の経験のいる仕事です。
この様な作品は、一点で数百万円する作品もあります。


PAGETOP
Copyright © 骨董品買取Q&A All Rights Reserved.