販売価格 120,000円
写真28枚掲載、ご覧下さい

作者は中路融人(昭和8年生まれ)京都の作家で、数々の展覧会で入賞されておられます。
本紙は紙本で、軸先は象牙で出来ており、太巻になっております。
箱は共箱で二重箱に入っております。
未使用品のように綺麗な保存状態で、高価買取させて頂きました。
他の骨董品もお買取りさせて頂きましたが、非常に状態の良い品物で、掛軸を先に紹介させて頂きました。

掛軸の場合、保存状態により(シミ・折れ・汚れがあるなしで)価格は大きく変動します。
特に絹本の場合、シミ・汚れは嫌がられ、買取価格も安くなります。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。