販売価格 350,000円
写真45枚掲載、ご覧下さい。
平成29年11月8日

骨董品買取で、地元京都のお客様に日本の職人技が冴える兎の銅器の置物を買取させて頂きました。
共箱ですが、作者についてはよく分かりません。
時代は大正時代前後に造られた作品だと思われます。