染付窓絵松牡丹唐草文角鉢 
五客合計で販売価格 250,000円
写真5枚掲載、ご覧下さい

骨董品買取の際、最近では幕末や明治頃の伊万里焼を古伊万里と呼ばれている店があります。
昔から呼ばれているように、当店では江戸中頃以前の伊万里焼を古伊万里と呼びます。
古伊万里の中でもご覧のように描き込みが細密で、非常に美しいものです。
やはり古伊万里は、時代が古く珍しい図柄や書き込みが美しい品物が高価買取対象です。
保存状態も良く、五客あり高価買取させて頂きました。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で、店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。