京都祇園骨董街・老舗骨董商の買取専門ホームページです。骨董品買取は全国対応!東京・大阪も対応。
  • HOME »
  • 骨董品買取 »
  • 骨董豆知識

骨董豆知識

壺・甕

壺や甕は一般的に古いものは口が開いており、高価なものが多く、 時代が浅い物は首が立っている品物が多く、安いもの …

伊万里焼

佐賀県有田町では、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、多くの藩が陶工を日本へと連れ帰りました。 1616年に、その中の一人 …

表具

掛軸の表具は、昔は数珠で揉み、時間をかけて仕上げられております。 一般的に良い品は表具裂も高価な物が使われ、手 …

短冊・色紙

日本の四季折々に飾りかえられておりましたが、現在では需要もほとんどなくなりました。 茶掛けや書等は別ですが、一 …

浮世絵・木版画

「浮世絵」には肉筆画のものと木版画のものがあります。 肉筆画は一点ものなので作品数も限られ高価でした。 木版画 …

御茶碗 各部の名称

御茶碗の各部の名称を説明いたします。 口造り、見込み、茶巾刷り、茶溜り、茶筅摺り、胴、腰、高台、高台内。

洋画の鑑定書

一般的に、若い頃に描かれた作品よりも、晩年になり作家独自の画風を築き上げた晩年作のものに高価な作品が多くありま …

日本画の鑑定書

一般的に、若い頃に描かれた作品よりも、晩年になり作家独自の画風を築き上げた晩年作のものに高価な作品が多くありま …

共シール

近現代の日本画(額装)は、裏に共シールがあります。 共シールとは、作者の署名捺印・画題が記されているものです。 …

掛け軸 各部の名称

掛け軸の各部の名称を説明いたします。 天地(上下) 緞子などの裂を用います。 風帯 裂地のものを本風帯といい、 …

« 1 2 3 »