売却済
写真4枚掲載、ご覧下さい。
2022年4月14日

最近鉄瓶の人気がありますので、安価な金工作品の鉄瓶ですが、紹介させて頂きます。昭和初期頃作られた逸品で、保存状態が悪く錆が多くついております。亀文堂の鉄瓶ですが、記念品で数多く配られた作品です。共箱は有りませんが、摘まみが銀で出来ているようです。水漏れも無く、現状で使用できます。最近では中国のお客様が多くお求めになり、錆びた鉄瓶でも鉄分が多く取れると、漢方が好きで昔作られた日本の鉄瓶が人気で、高価買取させて頂きます。