徳島県のお客様、あんなものこんなものと思わず、お気軽にお問い合わせください。
四国と言えば讃岐彫や血赤珊瑚などが多く、高価買取させて頂ける骨董品が、徳島県には数多く眠っています。
骨董品の整理、茶道具買取依頼の際は是非当店にお尋ね下さい。

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

以前の徳島県からの買取例の一部です

t24--150x150x429-150x150x905o2-150x150x401-150x150x1058-2-150x150k64o--150x150x309o-150x150x304o2-150x150x365-2-150x150d85o--150x150hs21o2-150x150s15o-150x150


徳島県の買取実績

徳島県美馬市まで、不動産屋さんの紹介で出張させて頂きました。

d232o12022年5月14日 「自宅の近くには古美術骨董商も無く、古美術やかたさんを不動産業者の方に紹介してもらいました。四国でも有名な、うだつの町並みの地区で徳島県でも美馬市の田舎に住んでおります。大切に仕舞っておいた諸道具逸品なので、保存状態も良く高価に買い取って頂けました。遠くまで出張して頂き、昔の人々の暮らしや、道具を使う楽しさを、やかたさんに教えて頂き有難うございました。」(お客様の声の一部を紹介いたしました)

骨董品売却依頼で、徳島県の海陽町のお客様より宅配で茶道具一式をお譲り頂きました。

x1571o12022年4月13日 昔から続いた地方のお宅で、残されていた古美術骨董品の整理をされていましたが、どの品物が貴重な品物なのかも分からず、品物の写真を撮ってお送り頂きました。ラインなので数多くの写真を送って頂きびっくりしましたが、練習用の茶道具骨董品までいかない古道具が多く、安価な品物なので買取価格も安くなるので詳しく説明させて頂きました。お分かり頂いたようで、納得して宅配で数点の諸道具をお譲り頂きました。その内の安価な一点で、店頭販売のみの品物ですが紹介させて頂きます。

生前整理を始められた徳島県のお客様より骨董品売却依頼で出張しました。

x1505o12022年3月20日 生前整理を始めようと思い、家にある陶磁器諸道具を色々と片付けておられた四国の徳島県のお客様よりお電話を頂きました。どれがガラクタなのか古美術工芸品なのか分からず、困っておられ、「何も無くても良かったら出張して頂けますか」とお電話を頂きました。最近では同時に二軒や三軒のお宅から買取依頼を頂き、忙しい日がよくありますが、折角お電話頂いたので出張させて頂きました。やはり地方にはまだまだ珍しい骨董品が残っているようで、尾形乾山のお皿をお譲り頂きました。後日紹介します。

お母さんの形見の永楽善五郎の茶碗を、徳島県板野郡より宅配で売却頂きました。

d157o12022年3月3日 「亡くなった母が大切にしていた逸品でしたので、引き取っていただくにはちょっと心苦しかったですが、やはり老舗骨董店のお店に査定して頂きたく思い、古美術やかたさんに買取の相談をさせて頂きました。私は遠く離れた徳島県板野郡のあすたむらんど徳島の近くに住んでおり、近くには本格的な骨董店も無く、お話をさせて頂くと、気持ちを察してか、元気づけて頂きました。」(お客様の声の一部を紹介いたしました)引き出しに残っておりよく分からない物で、見て頂きたいと写真をお送り頂き、宅配で売却頂きました。永楽善五郎(即全)の茶碗で、後日紹介させて頂きます。

 

古美術やかたの店内写真です、ご覧ください

360度ご覧いただけます。

●日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

●京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

●買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

intro_sec_bnr01   intro_sec_bnr02

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

002---

古美術やかたの店内写真


緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

 

徳島県の骨董品

徳島県は、都のある関西圏に近く、昔から瀬戸内の海を通じて周辺地域と交流してきました。
様々な文化が徳島県各地に伝えられ、美術品―今でいう骨董品―も伝わったと思われます。

そのためか、徳島県のお客様から骨董品の買取に関するご相談をよくお受けしております。

徳島県の歴史と骨董品買取

徳島県は、阿波おどりの発祥の地です。
阿波おどりは江戸開府より約400年の歴史がある日本の伝統芸能で、日本三大盆踊りのひとつです。
夏季になると徳島県内各地の市町村で開催され、なかでも徳島市阿波おどりは踊り子や観客数において国内最大規模です。
徳島県の骨董品、茶道具の買取はご相談ください。

徳島県には、世界の名画を陶板画で再現した「大塚国際美術館」があります。
世界25ヶ国190余りの美術館が所蔵する西洋名画1000余点を、陶板で原寸大に再現し展示しています。
中でもピカソの「ゲルニカ」やシスティーナ礼拝堂の壁画などは圧巻で、陶板の名画は約2000年以上も退色劣化を免れるので、文化財の保存の形でも貢献していると言われています。
徳島県の古書、日本画、洋画など、徳島県の骨董品、彫金細工、金工細工の骨董品、茶道具は高価買取対象です。

阿波しじら織は、徳島県徳島市で生産される綿織物で、徳島県指定無形文化財です。
絹布を用いることを堅く禁じられていた一般庶民階級の者が、木綿織物で外見の美に様々な工夫をこらしたのが始まりだそうです。
「阿波しじら織」は明治維新当時、徳島県阿南市横見町の出身・海部ハナが雨に濡れそぼって縮んだ布に出来た凹凸をヒントに、苦心研究の末考案したといいます。
古い時代の徳島県の骨董品や茶道具、竹籠細工、刀装具縁頭・目貫・小柄・鍔などは高価買取させて頂いております。

大谷焼は、徳島県鳴門市大麻町大谷で作られる陶器で、寝轆轤と呼ばれる独特の轆轤を用いて制作される「大甕」で知られます。
この大甕は、阿波地方の特産である藍染めに欠かせない道具であり、藍甕と呼ばれます。
大谷焼は元々、染付磁器が焼かれておりました。
現在は壺、皿、徳利、片口、茶器などといった小物を焼いている窯も見られます。
田村 栄一郎は、徳島県鳴門市出身の陶芸家で、徳島で230年以上続く大谷焼元山窯の10代目当主です。
古い歴史を今に伝える徳島県の伊万里・古陶器、骨董品、茶道具、金瓶、銀瓶製品などは、高価買取対象です。

阿波和紙の歴史は古く、水に強く、破れにくいこと、またその独特の美しさなどから多くの人に愛用され、国の伝統的工芸品に指定されました。
近年はインテリアや、オフセット印刷ができる和紙や文具など、時代にあった製品も作られています。
また、国内外のアーティストたちからも絶大な支持を受け、阿波和紙を使用した芸術作品も多数生まれています。
螺鈿や金銀象嵌の茶道具、煎茶道具、金瓶、銀瓶など、徳島県の茶道具や骨董品などは、高価買取対象品です。

徳島県は骨董品の出張買取いたします。
徳島県の骨董品買取は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

徳島県の出張買取地域

  • 徳島市
  • 鳴門市
  • 小松島市
  • 阿南市
  • 吉野川市
  • 阿波市
  • 美馬市
  • 三好市
  • 勝浦郡
  • 名東郡
  • 名西郡
  • 那賀郡
  • 海部郡
  • 板野郡
  • 美馬郡
  • 三好郡