横浜のお客様、あんなものこんなものと思わず、お気軽にお問い合わせください。
江戸の昔より、長崎の出島のような役割を果たした地が横浜で、横浜からの買取依頼は、高価買取させて頂く事がよくあります。
骨董品の整理、売却の際は是非当店にお尋ね下さい。

横浜の骨董品買取

横浜は、古くは鎌倉幕府の交易港として、ペリー来航以降は日本の玄関口として発展して来ました。
開港後は、アメリカや欧州各国などの多くの国々と交流を深め、貿易港横浜は独特の様相を呈していきました。
山下居留地、横浜居留地、山手居留地などが幕府により整備されると、国の内外を問わず大いに賑わい、横浜は、現在、日本でも有数の貿易港に成長したのです。

海外との貿易で栄えた横浜は西洋アンティークのファンも多く、現在でも定期的に骨董市、アンティーク市が開催されています。

横浜の歴史

1859年に開かれた横浜港は「金港」とも呼ばれ、生糸貿易港、商業港、旅客港、工業港として発展し、横浜を日本の代表的な国際港湾都市へと発展させる礎となりました。
横浜は「横浜みなとみらいホール」「横浜アリーナ」などの文化施設や、日本でも屈指の規模を誇る「横浜市立図書館」、建築家丹下健三の設計の「横浜美術館」など、多くの文化施設を有します。
横浜市の骨董品、茶道具などは高価買取対象です。

また、横浜市には、生糸貿易により財を成した実業家・原三溪によって、明治39年に公開された日本庭園「三渓園」があります。
美術品の収集家として知られる原三溪が、京都や鎌倉など全国の古建築の建物を移築しました。
重要文化財含む歴史的価値の高い建造物が、広大な園内に、数多く配置されています。
三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場ともなり、近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれています。
洋画、日本画、彫刻作品などの、横浜市の骨董品や絵画、茶道具などは、高価買取させて頂きます。

横浜には西洋アンティークをはじめとして、多くの骨董品が眠っています。
横浜のお客様、骨董品の買取依頼は、昔ながらの骨董店の古美術やかたにご用命ください。

横浜の出張買取地域

  • 横浜市青葉区
  • 横浜市旭区
  • 横浜市泉区
  • 横浜市磯子区
  • 横浜市神奈川区
  • 横浜市金沢区
  • 横浜市港南区
  • 横浜市港北区
  • 横浜市栄区
  • 横浜市瀬谷区
  • 横浜市都筑区
  • 横浜市鶴見区
  • 横浜市戸塚区
  • 横浜市中区
  • 横浜市西区
  • 横浜市保土ヶ谷区
  • 横浜市緑区
  • 横浜市南区