古美術やかたの骨董品買取専門ホームページです。
  • HOME »
  • 骨董品買取 »
  • 最近買取した品物のご紹介

最近買取した品物のご紹介

骨董品買取

骨董品買取で、紅入れ(紅板)金工細工 お買取りしました。

販売価格 38,000円
写真11枚掲載、ご覧下さい

時代は江戸から明治時代頃の品物で、小品ですが彫金細工が丁寧に施されております。
保存状態も良く、現在でも使用できます。
骨董品買取で、金工細工の作品は、古くて状態の良い品物なら小品でも高価買取させて頂けます。
昔の作品は素晴らしい細工が施されております。

2017年2月12日

骨董品買取

骨董品買取で、お買取りさせて頂いた、紹美栄祐 金工細工 蓋物 です。

販売価格 1,300,000円
写真30枚掲載、ご覧下さい

紹美栄祐と言えば、明治時代の金工家を代表する作家です。
明治11年のパリ万国博覧会で銀牌、金賞等を受賞し、数多くの海外の博覧会に出品されております。
この時代は、江戸から明治に代わり日本古来の刀装具や鎧兜等の職人が武器の製造を禁じた法律ができ、転職し金工細工の品々を作りました。
日本古来の伝統技術に様々な工夫を凝らし、素晴らしい逸品が生まれた時代です。
骨董品買取で、金工細工の特別高価買取出来る品物は、この時代の作品が多くあります。
小品ですが、日本の金工細工を代表するような逸品で、特別高価買取させて頂きました。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

2017年2月11日

骨董品買取

骨董品買取で、銅鑼 <箱付>お買取りさせて頂きました。 

販売価格 150,000円
写真24枚掲載、ご覧下さい

作家の品物で、しっかりした銅器で出来ており、状態の良い昭和初期頃の作品です。
本体には作者銘は入っておりませんが、当時の作者の新聞記事が貼ってあります。
銅鑼の作りも丁寧ですが、桴(ばち)の柄が骨で出来ており、最近ではアジアのお客様に人気があり、お茶道具と一緒に高価買取させて頂きました。
このような銅鑼の特別高価買取させて頂ける作品には、製作年号や作者銘が入っている場合が多くあります。

2017年2月10日

骨董品買取

中路融人 「竹生島」骨董品買取で、お買取りさせて頂きました。

販売価格 120,000円
写真28枚掲載、ご覧下さい

作者は中路融人(昭和8年生まれ)京都の作家で、数々の展覧会で入賞されておられます。
本紙は紙本で、軸先は象牙で出来ており、太巻になっております。
箱は共箱で二重箱に入っております。
未使用品のように綺麗な保存状態で、高価買取させて頂きました。
他の骨董品もお買取りさせて頂きましたが、非常に状態の良い品物で、掛軸を先に紹介させて頂きました。

掛軸の場合、保存状態により(シミ・折れ・汚れがあるなしで)価格は大きく変動します。
特に絹本の場合、シミ・汚れは嫌がられ、買取価格も安くなります。

お買取りさせて頂いたお客様に、納得頂くことを第一と考えております。
古美術やかたでは、お客様より買取りさせて頂いた品物を、価格を表示して、当店で店頭販売いたしております。
また同時に、ホームページにも、価格を表示して販売いたしております。

2017年2月9日

骨董品買取

以前の福井のお客様よりお買取りさせて頂いた、刀装具 小柄 です。

販売価格 80,000円
写真15枚掲載、ご覧下さい

以前から何度も説明しておりますが、この刀装具は骨董品買取で、福井県のコレクターのお客様よりお買取りさせて頂いた品物です。
時代は江戸時代の作品で、魚子地に彫金細工が繊細に施された素晴らしい逸品です。
このように保存状態が良い品物で、お買取りさせて頂きました。
図柄が珍しい作品、有名な作者が作った作品は高価買取ができます。
また、作者銘により特別高価買取させて頂ける作品もありますので、素人判断せずお尋ねください。

2017年2月8日

骨董品の買取はお気軽にご相談ください TEL 075-533-1956 11:00~18:00 (月・火定休※ご予約の買取のみ営業)


PAGETOP
Copyright © 骨董品買取Q&A All Rights Reserved.