名古屋のお客様、茶道具骨董品の買取はお気軽にお尋ね下さい。
出張無料、宅配買取送料無料、京都祇園骨董街の老舗骨董店です。
名古屋は日本三大都市の一つで、東西日本の要の位置にあり、歴史上、文化芸術の重要な拠点です。名古屋地方の陶芸、七宝焼も有名で、作家では川合玉堂、渡辺崋山の著名な作家もおられ、骨董品や茶道具が眠っている地区です。
新名神も出来て、骨董品買取は当店から即日出張も簡単にでき、名古屋は特に出張や宅配買取に力を入れている地区です。
名古屋のお客様、骨董品や茶道具の買取は古美術骨董の専門店、老舗骨董店 古美術やかた にお任せください。

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

以前の名古屋からの買取例の一部です

x921o-e1643794382314-300x300d57o-e1643796252950-150x150d60o-e1643789900769-150x150d172o-1-e1643789498234-150x150d154o-1-e1643788869794-150x150n69o-e1643788179643-150x150y895o-e1643787654941-150x150d323o3-e1643787603390-150x150d80o5-1-e1643787048236-150x150k11o-e1643785977329-150x150d175o-1-e1643785154485-150x150d41o-e1643780517940-150x150

名古屋の買取実績

名古屋市千種区まで出張させて頂き、茶道具をお譲り頂きました。

x1625o12022年5月17日 相続される名古屋のお客様を税理士さんに紹介されました。出張させて頂くと、大きな古いお屋敷にお住まいで、多くの古美術骨董品をお持ちで、先代が茶道具や骨董品に趣味があり、残されていたようです。残しておかれる逸品も多くありましたが、要らない諸道具を買取させて頂きました。安価な品物も多くあり、ホームページ上では販売しておりませんが紹介させて頂きます。店頭では二千円から一万円までの楽しいアンティークの品物を沢山販売しておりますので、是非ご来店くださいませ。(2022年5月17日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

名古屋のお客様がオークションで買われた金工作品をお譲り頂きました。

d127o12022年4月30日 昔ヤフーオークションで買い集められた金工作品逸品をお譲り頂きました。昔は趣味があられたようですが、最近では子供さんも出来て部屋が狭くて売却しようと思われ、名古屋に住んでおられるお客様ですが当店にお問い合わせを頂きました。お電話では「骨董品の世界は奥が深く長年の経験が物を言う難しい世界だと聞いていたので、販売から買取もしておられる事は品物に精通されておられると思い、売却依頼をさせて頂きました。」と話されておりました。(2022年4月30日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

名古屋のお客様より茶道具売却依頼で、諸道具を売却頂きました。

x1563o12022年4月13日 「父が単身赴任で昔関西に居た頃大阪の老松町の近くに住んでいて、その頃は古美術骨董品に趣味もあり、その頃買っていた茶道具が少し残っており、私は趣味も無く邪魔になるので売却したいと思い、専門の骨董店の方が安心出来ると考え、多くの古道具諸道具を販売しておられる古美術やかたさんに買取って頂こうと相談させて頂きました。」とお客様が話され、東区の徳川園の近くのお客様に宅配で茶釜をお譲り頂きました。(2022年4月13日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

名古屋の昭和区のお客様より太田垣連月や他の掛軸も宅配でお譲り頂きました。

fe748c1a329f493d005ef15e8b1838ae2022年3月28日 「以前に先代が買い求めてきた掛け軸古道具ですが、先代も亡くなり私も興味が無いので、前から売却したいと思っていましたが、自宅は名古屋でも鶴舞公園の近くですが、近くに骨董品店も無く何処に売却したらいいか分からず迷っていました。今回観光で祇園に訪れ、祇園骨董街を見て古美術やかたさんに伺って、この店に売却しようと思いました。」(お客様の声の一部を紹介いたしました)このように観光で来られ、祇園骨董街の素晴らしさを感じ、当店にも来店頂き、後日帰られてから買取依頼を頂くお客様も多くおられます。  (2022年3月28日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

以前の買取例はこちらをクリックして下さい。
3月12日 2月26日 2月10日


古美術やかたの店内写真です、ご覧ください

360度ご覧いただけます。

●日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

●京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

●買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

intro_sec_bnr01   intro_sec_bnr02

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

002---

古美術やかたの店内写真


緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

名古屋の歴史と骨董品

名古屋市は日本の真ん中、愛知県西部に位置し、東西の都に挟まれ、独特の進化を遂げた土地です。
信長、秀吉、家康の三人の武将は、名古屋と深い関わりをもち、名古屋を舞台に活躍し、今でも三英傑と呼ばれて親しまれています。
江戸と京・大阪の間に位置して、古来より交通の要衝でもあった名古屋。
400年前、家康が子義直の居城として名古屋城を築いて以来、名古屋の街は大きく発展し続け、花開いた武家文化などの遺産が残されています。
大名道具をはじめ甲冑、刀剣、刀装具など武家文化の下で生まれた工芸品が多く作られ、今でも数多くの骨董品が眠っています。

愛知県名古屋市熱田区にある神社「熱田神宮」は、三種の神器の1つである草薙剣を祀る神社として知られています。
国宝 短刀〈銘来国俊/正和五年十一月日〉や、「菊蒔絵手筥」「鏡及鏡箱」などが保存されております。
蒔絵や金銀象嵌細工の施された骨董品や茶道具などは、高価買取対象品です。

江戸時代、尾張徳川家の歴代藩主が積極的に芸能を奨励し、”芸どころ”と呼ばれた名古屋は、二葉亭四迷や坪内逍遙、城山三郎、山口洋子、連城三紀彦などの、著名な作家・画家を多く輩出しました。
また茶道は松尾流がよく知られ、香道は志野流で、香道の総本山となっています。
狂言は、山脇和泉元宜が尾張徳川家に召抱えられ和泉流を創設しました。
名古屋の古い骨董品や、茶道具、煎茶道具、鉄瓶・銀瓶などは高価買取対象品です。

名古屋の骨董品買取は、出張買取いたします。
骨董品の買取をお考えのお客様は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

名古屋の骨董品・茶道具買取地域

即日出張買取対応地域

買取作家一例

骨董豆知識