石川県のお客様、茶道具骨董品の買取はお気軽にお尋ね下さい。
出張無料、宅配買取送料無料、京都祇園骨董街の老舗骨董店です。
石川県では能登半島地区から加賀市に至る石川県全域が買取対象エリアで、加賀藩百万石の地区や皇室御用達の金工師山田宗美、陶芸でも九谷焼や大樋焼が有名で、伝承された技法の骨董品や茶道具の名品が眠っている地域です。
交通の便も良く、出張や来店頂き、石川県からの骨董品や茶道具の買取依頼も、数えきれない買取実績を誇る祇園の老舗骨董店です。
骨董品買取は、千年の都、骨董の本場京都祇園で名品の査定鑑定を熟知した、古美術やかたにお任せください。

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

以前の石川県からの買取例の一部です

x831o-e1638685314479-150x150x824o-e1638685625466-150x150x797o2-e1638685757660-150x150x727o-e1638686042101-150x150n76o-e1638686504843-150x150x447o3-e1638686674330-150x150x930o-e1638686999176-150x150x1116o3-e1638687170503-150x150i52o-e1638687388563-150x150x340o2-e1638687753594-150x150d05o-e1638688050623-150x150x410o2-e1638688238493-150x150

石川県の買取実績

石川県の輪島朝市の近くのお客様に宅配で、アンティークの立雛をお譲り頂きました。

s42o12022年5月14日 石川県のお客様が古いお屋敷を建て替えられるので、同じ輪島市の友達に紹介されて売却依頼を頂きました。沢山の古美術工芸品古道具がありましたが、LINEで写真をお送り頂き、ゆっくり説明させて頂き、10点近い品物をお譲り頂きました。綺麗な保存状態の良い作品が多くあり、店飾りやお客様に喜んで頂ける逸品で、有難い宅配買取でした。(2022年5月14日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

沢山の茶道具や骨董品があり、出来れば一度見て下さいとお電話を頂き、石川県に出張させて頂きました。

c1586o12022年4月27日 宅配での売却依頼を受けましたが、一度見て頂きたいとも話されており、石川県羽咋市まで出張させて頂きました。伺うと長年放置されていたようで、共箱から取り出され作品だけ置いてあったり、共箱と品物が間違って入れてあったりで、やはり出張させて頂いて良かったと思いました。裸の諸道具古道具共箱の状態にして買取価格を決定させて頂き、お客様に「納得して売却できます」と喜んで頂けました。(2022年4月27日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

石川県輪島市の朝市近くのお客様より骨董品売却依頼で、二代前田竹房斎の竹花籠を宅配でお譲り頂きました。

d90o12022年4月11日 「近々改築するので整理をしていて、そのついでに家にあった物を見てもらおうと、写真をお送りしてお尋ねさせて頂きました。私の住まいは、石川県輪島市の遠くなので、何処にしようかと迷ったのですが、ホームページでお店を拝見すると、骨董品茶道具も豊富で、買い取った品物もお店で売ってもらえるということで安心してお尋ねさせて頂きました。祇園骨董街の老舗骨董店で、素敵な店構えでしたので納得して買取依頼をしました。」(お客様の声の一部を紹介いたしました)やはり同じような逸品を沢山販売しているので、安心されたようです。二代 前田竹房斎の竹花籠をお譲り頂きましたので、紹介させて頂きます。 (2022年4月11日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

骨董品売却依頼で、石川県のお客様に宅配で酒井田柿右衛門の花瓶をお譲り頂きました。

8570b6ed2b11c5826745e3ca13a0ace82022年3月26日 「私の自宅は小松市の日本自動車博物館の近くですが、知恩院が我が家のお寺の本山で、お参りに行ったついでに、近くが祇園街なので観光に立ち寄りました。そこには数多くの古美術骨董品店が並んでおり、びっくりしましたが、古美術やかたさんのお店に行き、昔から自宅にある祖母から頂いた柿右衛門のが大きくて邪魔になるので、売却の相談をさせて頂きました。後日、自宅の石川県小松市より写真を送りして、買取価格を決定して宅配で保険を掛け、売却させて頂きました。送料も保険代も古美術やかたさんにお支払い頂き、ありがとうございました。」(お客様の声の一部を紹介いたしました)祇園骨董街で当店の前の通りには、100メートル程の間に20軒以上の骨董店が並んでおり、世界的に有名な骨董街です。十四代酒井田柿右衛門の逸品です。 (2022年3月26日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

以前の買取例はこちらをクリックして下さい。
3月13日 3月3日 2月16日 2月8日


古美術やかたの店内写真です、ご覧ください

360度ご覧いただけます。

●日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

●京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

●買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

intro_sec_bnr01   intro_sec_bnr02

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

002---

古美術やかたの店内写真


緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

石川県の骨董品買取

加賀百万石と讃えられた石川県は、今も昔も北陸文化の中心地として栄えています。
戦火を免れたこともあり、日本三名園のひとつ「兼六園」をはじめ貴重な文化財・骨董品が多く残されています。

石川県には伝統工芸が根付いており、多くの伝統工芸が受け継がれています。
輪島塗、九谷焼、大樋焼などが有名です。

人間国宝も多く、蒔絵の大場松魚、木工芸の川北良造、彩釉磁器の三代徳田八十吉、沈金の前史雄、釉裏金彩の吉田美統、砂張銅鑼の三代魚住為楽、彫金の中川衛、輪島塗の小森邦衛らがいます。

石川県の歴史

江戸時代に加賀国、能登国、越中国を領地としていた加賀藩が、学問や文芸を奨励したことから、城下町の金沢を中心にして伝統文化が興隆し、今に受け継がれております。
金沢市では能楽の加賀宝生、織物の染色技法である加賀友禅、蒔絵を施した金沢漆器、茶道具に用いられる大樋焼などが、今に伝えられております。

その他、輪島市の輪島塗、加賀地方の九谷焼など芸術性の高い伝統技術が継承されており、毎年、数多くの日本美術展覧会(日展)や日本伝統工芸展の入選者数を出すなど、芸術性の高い県民性を持つ文化度の高い県です。

陶磁器の九谷焼、漆器の輪島塗などの、骨董品、茶道具は、高価買取しております。
室町時代に畠山満慶に保護・奨励された、蒔絵・彫刻等素晴らしいの七尾仏壇などが今に伝えられております。

また、金沢市、輪島市、七尾市といった金箔を大量に消費する漆器や仏壇の産地が近くにあったことなどから、 日本の金箔生産では、石川県金沢市が総生産量のうち99%を占める独占的な産地です。
金工細工や金銀象嵌を用いた、骨董品、茶道具など高価買取させて頂いております。

三代 徳田八十吉(九谷焼、人間国宝
三代 吉田美統(九谷焼、人間国宝)
松田権六 (蒔絵、人間国宝)
寺井直次 (蒔絵、人間国宝)
大場松魚 (蒔絵、人間国宝)
前史雄  (沈金、人間国宝)
小森邦衞 (きゅう漆、人間国宝)
氷見晃堂 (木工芸、人間国宝)
川北良造 (木工芸、人間国宝)
中川衛  (彫金、人間国宝)
隅谷正峯 (日本刀、人間国宝)
など、石川県は多くの人間国宝を生み出している芸術性の高い県です。
これらの人間国宝の作品や、彫金細工の素晴らしい甲冑刀装具などの骨董品は、高価買取対象です。

金沢市では兼六園、金沢城公園、金沢21世紀美術館、能登地方では輪島市の輪島朝市など、主要観光地も多くの利用者数が訪れます。

石川県内は出張買取に力を入れております。
石川県で骨董品や茶道具の買取を希望される方はぜひ一度当店へご相談ください。

石川県の骨董品・茶道具買取地域

即日出張買取対応地域

買取作家一例

骨董豆知識