愛知県のお客様、茶道具骨董品の買取はお気軽にお尋ね下さい。
出張無料、宅配買取送料無料、京都祇園骨董街の老舗骨董店です。
愛知県は日本三大都市で、昔から東海道や東西の主要街道の中心地でもあり、骨董品や茶道具の名品が集まり眠っている地区です。
愛知県には六古窯の常滑焼、皇室御用達の七宝焼、日本画の川合玉堂など著名な作家がおり、開業以来古美術骨董品の買取依頼が四千件を超え、特に買取に力を入れている大切な地区です。

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

以前の愛知県からの買取例の一部です

n78o-e1636775960963-150x150z15o-1-e1636776483835-150x150x975o-e1636776616136-150x150x968o-e1636776757795-150x150x923o-e1636777048655-150x150n124o-1-e1636777249541-150x150n195o-1-e1636777394144-150x150n203o-1-e1636777615605-150x150n69o2-e1636777794805-150x150y894o-e1636777934832-150x150y908o-e1636778079825-150x150n171oo-1-e1636778299118-150x150

愛知県の買取実績

復刻版ですが、珍しい浮世絵を愛知県新城市のお客様にお譲り頂きました。

x1615o12022年5月13日 愛知県新城市のお客様ですが、先代が催事や露店が好きで、関西地方の催事や露店がある度、遠くまで買い求めに行っておられたと話され、先代がその時買われた浮世絵を宅配でお譲り頂きました。江戸時代の原版と復刻版の違いを説明するのが大変でしたが、納得してお譲り頂きました。原版の浮世絵版画なら非常に高価に買取させて頂ける逸品です。(2022年5月13日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

骨董品売却依頼で、アンティークの煙管や古道具を愛知県のお客様より宅配でお譲り頂きました。

t310o12022年4月26日 「先々代のお爺さんが煙草が好きで、熱心にいろいろな煙管を集めておられました。また茶道具古美術工芸品が好きで高価な品物は無いようですが、沢山集めておられました。殆どの品物は、先代が売却されたと聞いていましたが、また骨董品らしき物が出てきたので、LINEで多くの写真をお送りさせて頂きましたが、一点一点、丁寧な査定と解説をして頂き、ありがとうございました。買取って頂ける逸品だけ宅配でお送りさせて頂きました。」(お客様の声の一部を紹介いたしました)一緒にお譲り頂いた、アンティークの煙管を紹介させて頂きます。(2022年4月26日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

愛知県犬山市のお客様より、九谷焼のお猪口をお譲り頂きました。

x1564o12022年4月8日 以前当店にもよく来店頂いていたお客様が最近お亡くなりになり、その子供さんに骨董品売却依頼でご来店頂き、九谷焼のお猪口をお譲り頂きました。お爺さんは生前「本場の祇園のお店で品物を買いたいと」言われ、面白いお客様でした。その関係でお爺さんから聞いておられたのか、当店を良く知っておられた、子供さんに来店頂きました。お爺さんが収集された 茶道具や骨董品の逸品を売却したいとご相談頂き、愛知県犬山市の野外民族博物館の近くまで出張買取させて頂きました。 (2022年4月8日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

愛知県の伊良湖岬の近くに出張し、お客様より茶道具を売却頂きました。

c1507o22022年3月24日 元々先代が当店のお客様で、その子供さんからの依頼で出張買取に伺いました。この先代のお客様は遠くの愛知県の伊良湖岬から二ヶ月に一度程来店頂いていたお客様です。先代から当店の事を聞いておられたと思われ、今回はその茶道具諸道具の一部を子供さんから売却頂きました。このように祇園骨董街は昔から歴史ある骨董街で、遠くからのお客様もお見えになっていました。先代がお亡くなりになり、その品物を子供さんやお孫さんから売却依頼を頂く事がよくあります。大徳寺塔頭徳禅寺住職の立花大亀和尚の茶杓の逸品です。 (2022年3月24日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

以前の買取例はこちらをクリックして下さい。
3月6日 2月20日 2月2日


古美術やかたの店内写真です、ご覧ください

360度ご覧いただけます。

●日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

●京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

●買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

intro_sec_bnr01   intro_sec_bnr02

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

002---

古美術やかたの店内写真


緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

愛知県の骨董品買取

室町時代、室町幕府の直轄地であった愛知県は、細川氏、今川氏などが支配し、戦国時代には織田信長、豊臣秀吉、徳川家康をはじめとして多くの武将を輩出しました。

江戸時代になると尾張徳川藩を筆頭に大藩が多く置かれ、大正時代には豊田自動織機やトヨタ自動車などの産業で発展し、地方都市として豊かな繁栄を築いてきました。

熱田神宮には数多くの刀剣が奉納されており、武家文化が栄えた土地柄、鎧や刀装具などの金工細工が沢山作られたものと思われます。

愛知県には戦国武将ゆかりの骨董品や近代の骨董品が数多く眠っていると思われます。

愛知県の歴史

愛知県は、三大都市圏として、また、繊維産業や、三菱重工業、航空機産業、自動車産業等の分野で、古くから日本経済を大きく支えてきました。
このように、昔から栄えた歴史を持つ愛知県には、多くの骨董品が存在しております。

「名古屋友禅」や「名古屋黒紋付染」の染色品、「名古屋桐箪笥」の木工品や「名古屋仏壇」「三河仏壇」などの仏壇・仏具などが、今に伝えられております。
その他工芸品として七宝焼の「尾張七宝」があります。
竹籠や七宝焼の名品など、愛知県の骨董品は高価買取致します。

「常滑焼」は、愛知県常滑市を中心として焼かれる陶器で、日本六古窯の一つです。
「赤津焼」は、瀬戸焼のうち瀬戸市街の東方にある赤津地区で焼かれる焼物です。
「赤津焼会館」は赤津町の高台にあって、織部釉の陶板で建物の外壁を被う特徴的な概観をもつ建物です。
茶道具の名品から普段使いの焼物まで、赤津の窯元の作品を一堂に集めて展示・販売しています。
愛知県の茶道具、煎茶道具、鉄瓶・銀瓶などは高価買取対象です。

愛知県のお客様、骨董品や茶道具の買取は老舗骨董店の「古美術やかた」にぜひご依頼ください。

愛知県の骨董品・茶道具買取地域

即日出張買取対応地域

買取作家一例

骨董豆知識