三重県のお客様、茶道具骨董品の買取はお気軽にお尋ね下さい。
出張無料、宅配買取送料無料、京都祇園骨董街の老舗骨董店です。
三重県のお客様、新名神が出来、格段に交通の便が良くなり伊勢市から桑名市まで三重県全域で、骨董品や茶道具の買取実績が増加しております。
三重県の伊勢市地区では根付や茶の湯文化が栄え、曽我蕭白ゆかりの地もあり、伊賀焼や萬古焼等々、知られざる古美術骨董品の宝庫地です。
京の都で数えきれない名品の査定鑑定実績あり、日本一の骨董街の老舗骨董店、古美術やかたに骨董品買取はご用命ください。

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

以前の三重県からの買取例の一部です

x953o-e1643505560246i13o3-e1636597596290-150x150n201o-1-e1636597949931-150x150x820-e1636599856462-150x150n24o-1-e1636600186438-150x150k21o2-e1636600622297-150x150d03o-1-e1636601057993-150x150k81o-e1636601457849-150x150d132o2-1-e1636601815864-150x150d89o7-e1636602205775-150x150n49o2-e1636602424625-150x150n18o-e1636602654601-150x150

三重県の買取実績

日本画の鑑定依頼で、わざわざ三重県亀山市から来店頂きました。

kataoka1-22022年5月8日 日本画を貰われましたが、趣味が無く分からないので一度見て頂きたいと作品を持って来られました。「祇園骨董街の専門の骨董店に見てもらいたい」と話されて、三重県の亀山市から来店頂きました。貴重な名品で数百万円の買取価格でお譲り頂き、「専門の骨董品店に相談して良かった」と喜んで帰られました。片岡球子の「赤富士」シリーズの日本画逸品を、紹介させて頂きます。

骨董品売却依頼で、三重県まで出張させて頂き諸道具やアンティークの簪をお譲り頂きました。

x1578o12022年4月22日 「私は桑名市のなばなの里近くに自宅がありますが、やはり老舗骨董店にお願いしようと遠くですが出張して頂きました。綺麗に整理整頓されたお店で、価格も表示され高価な品物もたくさん販売されておられ、次は好きな方に買っていただき、大切にされるならありがたいです」(お客様の声の一部を紹介いたしました)と話され、生前整理をしておられるお客様より当店のホームページをご覧になり、お電話を頂きました。いろいろな諸道具とアンティークの小物ですが、綺麗なので玉簪の逸品をお譲り頂きました。 (2022年4月22日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

観光ついでに車で来店頂き、三重県のお客様に骨董品や茶道具の茶碗をお譲り頂きました。

x1498o12022年4月2日 このお客様は三重県の青山ガーデンホテルの近くのお客様ですが、やはり専門の古美術骨董店にお願いしたいと思っておられたようで、事前にインターネットで当店のホームページをご覧になり、多くの諸道具古道具を販売している骨董店なので来店頂いたようです。京都祇園の土地柄、骨董品の事は祇園骨董街のお店が一番だと思われたようです。このように観光ついでに来店頂き、買取依頼やお買い求め頂くお客様も多くおられます。遠くからお持ち頂き、お譲り頂いた珍しい朝日焼の御茶碗を紹介させて頂きます。 (2022年4月2日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

骨董品売却依頼で、名張市のお客様より茶碗をお送り頂きました。

x1545o12022年3月17日 以前に友達から貰った逸品ですが、最近では興味や趣味も無くなり、放置されていて、要らないので売却したいと思われ、インターネットで当店のホームページををご覧になり、売却依頼のお電話を頂きました。三重県の赤目四十八滝の近くにお住まいで、やはり骨董なら京都と思われ、当店にお電話頂いたようです。その後、諸道具茶道具の写真をお送り頂き、お引き取り価格を決定して宅配買取でお譲り頂きました。 (2022年3月17日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

以前の買取例はこちらをクリックして下さい。
3月4日 2月18日 2月6日


古美術やかたの店内写真です、ご覧ください

360度ご覧いただけます。

●日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

●京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

●買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

intro_sec_bnr01   intro_sec_bnr02

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

002---

古美術やかたの店内写真

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

三重県の歴史と骨董品

三重県は、古代から伊勢神宮を中心に独自の文化を形成しました。

日本の中央部に位置する三重県は、畿内と東国をつなぐ交通の要であると同時に東西文化の合流点として栄えました。
そのため、曽我蕭白が滞在するなど文化芸術が花開きました。

重要無形文化財に指定された「伊勢型紙」では6名の職人が人間国宝に認定されています。

三重県の骨董品買取

三重県は、海、山の豊富な自然に恵まれ、南沿岸部は、大部分が伊勢志摩国立公園に指定されている自然豊かな土地です。
江戸時代のお伊勢参りに始まり、現在も鈴鹿サーキットで行われるF1日本グランプリや、風光明媚な志摩のリゾート地、外国人に人気が高い伊賀地方の忍者関連など、観光資源に恵まれてるのが特徴です。
「観光したい都道府県」では北海道や京都・奈良・沖縄と並び、毎年上位5位以内に入るほどです。
伊勢神宮や伊賀上野、二見浦、世界遺産の熊野古道などの観光地やナガシマスパーランド、なばなの里、志摩スペイン村、鈴鹿サーキットなどのテーマパークも多数あります。
三重県の骨董品、茶道具、帯留め刀装具根付印籠など、高価買取させて頂きます。

古くからの伝統技術も今に伝えられおり、伊賀くみひも、四日市萬古焼や伊賀焼などの陶磁器、鈴鹿墨、伊勢形紙などがあげられます。
伊勢形紙は、着物などの生地を一定の柄や紋様に染色するために使われる型紙(孔版)の一つです。
単に染色用の形紙だけではなく、図柄の芸術性が評価され、古美術工芸品や家具などに使用されることも多いです。
工芸技術として、重要無形文化財に指定されております。
衣服の洋風化にともなって着物の需要が激減し、機械による大量生産が増大しているなかで、手仕事による伊勢型紙の精緻な匠の技は今もしっかりと継承されています。
三重県の古美術、骨董品、茶道具は高価買取対象品です。

三重県にはまだまだたくさんの骨董品が眠っております。
三重県内は出張買取いたしますので、骨董品や茶道具の買取を希望される三重県のお客様は、ぜひ一度ご相談ください。

三重県の骨董品・茶道具買取地域

即日出張買取対応地域

買取作家一例

骨董豆知識