北海道のお客様、茶道具骨董品の買取はお気軽にお尋ね下さい。
出張無料、宅配買取送料無料、京都祇園骨董街の老舗骨董店です。
北海道のお客様、骨董品の買取は、函館市から根室、稚内地区の各市町村全域より出張や宅配買取致します。
アイヌ文化の古美術工芸品や貿易、北前船の交易でもたらされた骨董品や茶道具が未だに沢山眠っています。
宅配でお送り頂く場合、送料は無料で、価格を表示してホームページで五百点以上品物を掲載しており、その品々を参考にして分かり易く、買取価格を説明しており、安心して信頼できると北海道のお客様にはお喜び頂いております。

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

以前の北海道からの買取例の一部です

n82o-1-e1640159297419-150x150d133o-e1640159078625-150x150n39o-1-e1640159440897-150x150n153o2-1-e1640159583198-150x150d118o-e1640159800535-150x150hk08o2-e1640159939153-150x150s39o-e1640160086145-150x150d177o-e1640160233973-150x150x308o2-e1640160349499-150x150x424o-e1640223602467-150x150d106o3-e1640160774685-150x150n46o-e1640160939830-150x150

北海道の買取実績

北海道十勝のお客様より美術運送で、小磯良平の絵画をお譲り頂きました。

koiso1-2-300x3032022年5月16日 代替わりの際に頂かれた貴重な絵画の逸品を部屋が狭くなり置く場所も無く、売却しようと思われ当店に連絡頂きました。北海道の十勝のお客様ですが、絵画の説明や歴史をご存じなく持っておられましたが、写真をお送り頂き、貴重な上手の絵画なのでゆっくり説明させて頂きました。「絵画の素晴らしさを知ることが出来、感謝しております、有難うございました。」と話されお喜び頂きました。貴重な著名な作家の小磯良平の絵画で、高価買取させて頂きました。(2022年5月16日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

偶然観光ついでに来店頂き、北海道の釧路空港近くのお客様に宅配で古陶器をお譲り頂きました。

x1600o12022年4月29日 このお客様は、お子さまがこちらの大学に通われている関係でついでに祇園観光をされておられ、当店にも数回来られています。ゆっくりお店をご覧いただき、いろいろ説明を聞かれ、納得されたご様子でお帰りになられました。数日後に電話を頂き驚きました。北海道の釧路空港の近くにお住まいのようで、骨董品諸道具の写真をお送り頂き、陶芸作品の陶磁器の小物を数点宅配買取でお譲り頂きました。(2022年4月29日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

茶道具の茶壺を遠く十勝平野のお客様より、宅配でお送り頂きました。

x1532o12022年4月17日 遠く北海道のお客様ですが、お爺さんがお煎茶の愛好家で、先代から大切にしまわれてきた茶壺ですが、処分されることになり、インターネットで煎茶道具を数多く販売している当店のホームページをご覧になり、遠く十勝平野の農園から買取依頼の電話を頂きました。「鑑定眼や査定眼が大切な骨董の世界で、これだけの骨董品の掲載や販売をされていらっしゃるので安心してお任せします」と話され、祇園骨董街の当店に売却頂きました。珍しい茶壺なので、紹介させて頂きます。(2022年4月17日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

お友達の紹介で北海道の函館のお客様より古陶器や諸道具を宅配でお譲り頂きました。

x1584o12022年4月1日 「知人に紹介して頂き遠くですが、古美術やかたさんにお電話させて頂きました。北海道でも、こちらは五稜郭のある函館市で、最近では宅急便も発達しているので、やはりしっかりした古美術骨董店に売却したいと思っていたので丁度良かったです。電話をさせて頂くとお話も丁寧で、知識も豊富で、納得してお聞きさせて頂きました。さすが骨董品の本場の老舗骨董店だけあり、紹介して頂いて良かったと思っています。」(お客様の声の一部を紹介いたしました)数点の古陶器をお譲り頂きましたが、使いやすい赤絵の蕎麦猪口の逸品を紹介します。有難い事に、最近ではコロナ禍も収まりつつあり、一日に二~三件の買取依頼を頂く事があります。 (2022年4月1日の品物のご紹介は下の買取した品物をご覧ください)

以前の買取例はこちらをクリックして下さい。
3月11日 2月25日 2月12日


古美術やかたの店内写真です、ご覧ください

360度ご覧いただけます。

●日本一、歴史ある京都祇園骨董街にあります。

京都は千年も続いた都です。
京都祇園骨董街の中でも当店は、歴史的保全地区に指定されています。
約80軒の古美術骨董商が軒を連ねる、日本でもトップの祇園骨董街にある老舗の骨董店です。

●京都祇園で小売販売している老舗骨董店だからこそ高価買取出来るのです。

世界各国から1日100名近くのお客様がご来店頂いております。
店頭には買取商品を常時2000点以上展示販売しており、愛好家やコレクターの方が品物の入荷をお待ちです。

●買取依頼のお客様に納得して頂くことを第一と考えております。

ホームページや店頭にて販売する価格を提示して、買取りさせて頂いております。
是非、ご来店頂くか、ホームページをご覧下さい。
京都祇園で昭和56年に開業、長年の信頼と実績があります。

京都美術倶楽部大阪美術倶楽部鴨東古美術会京都古書組合東京古書組合に加盟しております。

intro_sec_bnr01   intro_sec_bnr02

緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

002---

古美術やかたの店内写真


緑マーブル 文字入り
LINE買取ボタン 小

北海道の骨董品買取

北海道は日本の北の端で、特に宅配買取に力を入れております。
北海道には今も多くの骨董品・古美術品があり、北海道のお客様から買取のご相談をよくお受けしております。

北海道は日本の北部に位置する島で、近年まで「蝦夷地」と呼ばれ、明治維新後開拓が進み、近代化とともに西洋の文化の取り入れやアイヌ文化との共存など歴史的に大きな変革がありました。

北海道の地元作家には、文化勲章作家の岩橋英遠や片岡球子、山口蓬春らの有名な日本画家がおられます。
特に、片岡球子の「富士山シリーズ」は非常に評価も高く、たいへん人気があり、高価買取させて頂きますので、ご相談ください。
古書画、日本画、洋画など、北海道の骨董品、彫金細工が施された金工作品の骨董品、茶道具は高価買取対象です。

北海道の陶磁器では、北斗窯が函館市近郊や地元で人気があり、日本における釉薬研究の第一人者である小森忍が昭和26年、北海道江別市に開窯しました。柔らかい作風で釉薬も丹波焼を思わせる創作的な使用法で制作されています。
その他にも流氷焼や、染付の唐物写しの多い箱館焼などが制作されています。
北海道の歴史ある茶道具、煎茶道具、鉄瓶、銀瓶などの骨董品は、高価買取対象です。

北海道の工芸品と言えば、アイヌ文化の古美術工芸品や木彫りの作品などが有名で人気があります。
また、金工品の技巧には、彫る技法、嵌める技法、打つ技法などがあり、素晴らしい作品が多く残されています。
細密な象嵌細工や彫金細工が施された甲冑や、刀装具や目貫、小柄などの入荷をお待ちのお客様も多くおられます。

北海道のお客様、骨董品や茶道具の買取相談は、お電話やメールで承ります。
北海道は日本の北の端で、特に宅配買取に力を入れております。
当店では、写真を添付したメールをお送り頂き、事前に作品を写真で拝見し、取引価格を決定してからお品物を送って頂きます。
最低取引価格を提示させて頂きますので、安心して送ることができると喜ばれています。
宅配でお送り頂く場合、送料は当店で負担しておりますので、骨董品の整理、売却される際には、古美術やかたにご相談下さい。

北海道の骨董品・茶道具買取地域

即日出張買取対応地域

買取作家一例

骨董豆知識