富山県のお客様、あんなものこんなものと思わず、お気軽にお問い合わせください。
富山は高岡銅器が有名で、茶の湯、芸術のレベルも高く、高価買取させて頂ける骨董品が富山には数多く眠っています。
骨董品の整理、売却の際は是非当店にお尋ね下さい。

富山県の骨董品買取

富山の薬売りで知られる富山県は、北前船の中継地として経済的に大きく発展しました。
富山県には豪商も多く、彼らが収集した骨董品が数多く眠っています。

富山県の伝統工芸には、一位一刀彫り、飛騨春慶塗、高岡銅器などがあります。
また、富山県の人間国宝には、彫金の金森映井智、陶芸の石黒宗麿、鋳金の大澤光民がいます。

富山県と歴史

富山県は、戦国末期には前田利長と佐々成政が争い、その後、羽柴秀吉(豊臣秀吉)によって前田利長に与えられ、江戸時代は加賀藩とその支藩である富山藩に統治されていた歴史のある県です。
貯蓄率は高く、「越中の一つ残し」と言われるほどで、自分の家を持って一人前という風潮があり、持ち家率は全国最高であるとされております。
子弟の教育にも熱心な傾向があり、全国学力調査など教育関係の統計で、上位に位置することが多いなど、教育水準の高い県民性として有名です。
この勤倹克己を地で行くような県民性は、安田財閥で安田講堂に名を残す安田善次郎や、浅野財閥の浅野総一郎やホテルニューオータニの大谷米太郎のような経済的成功者を多く輩出してきたようです。
また、北陸地方は一向一揆で知られる浄土真宗が盛んで、越中の価値観にも強い影響を与えてきたとされております。
真宗信者の勤勉さと家族の絆、富山の売薬によるパイオニア精神などを通して、勤勉でありながら、豪快な県民性として知られております。

そのような県民性から、質の高い漆器や金・木公品、和紙など、数多くの伝統工芸品が伝えられております。
「高岡漆器」は、高岡城の築城を機に生産が始まったとされ、後に堆朱や堆黒、錆絵に螺鈿などの技法が取り入れられて作風の幅が広がり、高岡地方の伝統的な日用品に多く用いられてきました。
盆・箱・茶托・火鉢など、古い時代の骨董品がありましたら、高価買取をさせて頂きます。

また、富山県・高岡市は、日本における銅器の生産額の約95%を占めており、梵鐘などの大きいものから、銅像などの細かい作品まで、その多彩な鋳造技術は全国的にも有名です。
鉄瓶・銀瓶製品、金工細工、刀装具などの骨董品は高価買取致します。

陶芸家で、人間国宝の石黒宗麿の作品は高価買取致します。
漆芸家の山崎覚太郎の骨董品をお持ちでしたら、高価買取させて頂きます。

国宝としては、瑞龍寺の仏殿・法堂・山門などもがあります。
古い時代の骨董品、お茶道具、煎茶道具など、高価買取させて頂きます。

富山県の骨董品買取は、出張買取いたします。
骨董品の買取をお考えのお客様は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

富山県の出張買取地域

  • 朝日町
  • 射水市
  • 魚津市
  • 小矢部市
  • 上市町
  • 黒部市
  • 高岡市
  • 立山町
  • 砺波市
  • 富山市
  • 滑川市
  • 南砺市
  • 入善町
  • 氷見市
  • 舟橋村