奈良県のお客様、あんなものこんなものと思わず、お気軽にお問い合わせください。
奈良は、日本の仏教美術の源で、芸術レベルも高く骨董品買取依頼の際には高価買取させて頂く事がよくあります。
骨董品の整理、買取依頼の際は是非当店にお尋ね下さい。

奈良県の歴史と骨董品

奈良県は、上代・古代史において重要な役割を果たした古都です。
大陸文化の影響を色濃く受け、仏教建築など数々の芸術文化が花開きました。

平城京跡、東大寺、興福寺、唐招提寺、春日大社、薬師寺、元興寺など、奈良県の歴史的地区の多くが世界遺産に登録されたいます。

また、吉野、熊野、高野の三霊場とそれらを繋ぐ参詣道にも貴重な文化遺産が残されています。

そのような土地柄、数々の伝統工芸が今なお受け継がれており、「螺鈿」の人間国宝である北村昭斎、千年以上の伝統を誇る「宇陀紙」の人間国宝である福西弘行、「三彩」の人間国宝である加藤卓男など、奈良県ゆかりの人間国宝が数多くおられます。

奈良県の骨董品買取

奈良時代には、平城京が置かれ、シルクロードの終着点として国際色豊かな天平文化が花開きました。
数々の貴重な文化財が創り出され、奈良県は国宝建造物数は日本最多、また、ユネスコ世界遺産も日本最多の県です。
平安京への遷都以後も南都と称されて、日本の宗教・文化の歴史において大きな影響を与えました。
現在も年間を通して、歴史ある行事で賑い、国際観光文化都市として国内外から多数の観光客が訪れています。
奈良県の、古い時代の竹籠細工、彫金細工、金工細工などの骨董品は高価買取対象です。

奈良県の大阪唐木指物は、奈良時代に遣唐使を通じて日本に伝えられた唐木製品を起源とします。
中国より伝えられた珍しい木が使われていたため、「唐木(からき)」と呼び、それが「唐木指物」の名の元となったそうです。
安土桃山時代の茶道や書院造りの発展と普及しました。
また、生駒市高山町の高山竹林園は、日本の生産量の8割~9割を占める茶筅の名産地です。
茶道具、煎茶道具など、奈良県の歴史ある茶道具は高価買取させて頂きます。

北村 昭斎は、漆芸家で、螺鈿の重要無形文化財保持者(人間国宝)です。
螺鈿は奈良時代に唐から輸入され、琥珀や鼈甲と組み合わせて楽器などの装飾に使用されました。
古い遺品として、奈良県には、正倉院宝物として伝来する螺鈿紫檀五絃琵琶、螺鈿紫檀阮咸などがあリます。
螺鈿や金銀象嵌の茶道具、煎茶道具、金瓶、銀瓶など、奈良県の茶道具や骨董品などは、高価買取対象品です。

千年以上もの歴史と風土、職人の誇りが漉き込まれているのが、吉野手漉き和紙です。
福西和紙本舗5代目の福西弘行は、掛け軸の総裏打ち紙として使われる「宇陀紙」の保存技術保持者で、奈良県出身です。
日本の文化財の修復紙としても使われており、更にヨーロッパの文化財の修復にも使われ、福西和紙本舗の和紙は貴重な和紙として珍重されています。
古書、日本画、洋画など、兵庫県の骨董品、彫金細工、金工細工の骨董品、茶道具は高価買取対象です。

奈良県は京都に近く、骨董品の出張買取のご用命も多くいただきます。
骨董品の売却をお考えのお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

奈良県の出張買取地域

  • 明日香村
  • 安堵町
  • 斑鳩町
  • 生駒市
  • 宇陀市
  • 王寺町
  • 大淀町
  • 香芝市
  • 橿原市
  • 葛城市
  • 上北山村
  • 河合町
  • 川上村
  • 川西町
  • 上牧町
  • 黒滝村
  • 広陵町
  • 五條市
  • 御所市
  • 桜井市
  • 三郷町
  • 下市町
  • 下北山村
  • 曽爾村
  • 高取町
  • 田原本町
  • 天川村
  • 天理市
  • 十津川村
  • 奈良市
  • 野迫川村
  • 東吉野村
  • 平群町
  • 御杖村
  • 三宅町
  • 山添村
  • 大和郡山市
  • 大和高田市
  • 吉野町